メンデルスゾーン(1809-1847)

人物・団体ページへ

CD

Sym 4, 5 / Scherzo: Toscanini / Irs

メンデルスゾーン(1809-1847)

基本情報

ジャンル
:
カタログNo
:
BVCC9922
組み枚数
:
1
:
日本
フォーマット
:
CD

内容詳細

特に最近のだれ切ったオーケストラ録音ばかり聴いていると、このトスカニーニがまぶしいほど鮮烈に感じられる。スピーカーから音が飛び出してくるような実在感は、仕事を忘れて興奮して聴き入ってしまう。音質が改善されてこの値段というのも強烈である。(哉)(CDジャーナル データベースより)

ユーザーレビュー

総合評価

★
★
★
★
★

5.0

★
★
★
★
★
 
1
★
★
★
★
☆
 
0
★
★
★
☆
☆
 
0
★
★
☆
☆
☆
 
0
★
☆
☆
☆
☆
 
0
★
★
★
★
★
今もって4番の<イタリア>の演奏でベスト...

投稿日:2022/04/29 (金)

今もって4番の<イタリア>の演奏でベストであろう。リズムの躍動感、弦や管の謳わせ方、すべて素晴らしい。新旧のサヴァリッシュ、ドホナーニ、デイヴィス、P・マーク、アバッド等色々聴いてみるのだが、やはり最後はこのトスカニーニに帰る。5番も悪くはないが少し歌い過ぎの感ありだ。特に終楽章にその感じがでていて、彼のブラームス2番と同じで歌い過ぎである。イタリアが素晴らしいので、星5とした。

robin さん | 兵庫県 | 不明

0

人物・団体紹介

人物・団体ページへ

メンデルスゾーン(1809-1847)

ドイツ・ロマン派の大作曲家、メンデルスゾーンの生涯は38年という短いものでした。現在のイメージでは、メンデルスゾーンは作曲家ですが、当時は指揮者・ピアニスト・オルガニストとしても非常に多忙だったようで、これに自ら設立した音楽院の運営や、同時代作品や過去作品の紹介といった数多くの仕事が加わり、さらには

プロフィール詳細へ

メンデルスゾーン(1809-1847)に関連するトピックス

交響曲 に関連する商品情報

おすすめの商品