モーツァルト、レオポルト(1719-1787)

モーツァルト、レオポルト(1719-1787)

モーツァルト、レオポルト(1719-1787) | CD、DVD、ブルーレイ(BD)、ゲーム、グッズなどを取り扱う【HMV&BOOKS online】では、コンビニ受け取り送料無料!国内最大級のECサイトです!いずれも、Pontaポイント利用可能!お得なキャンペーンや限定特典アイテムも多数!支払い方法、配送方法もいろいろ選べ、非常に便利です!

関連商品

商品ユーザーレビュー

8件

すべてのユーザーレビューを見る(8件)

  • 楽しくなる1枚。おもちゃの交響曲以外も楽しめます。...

    投稿日:2017/06/10

    楽しくなる1枚。おもちゃの交響曲以外も楽しめます。演奏も素晴らしいこのようなCDがワンコインで買えるなんて!

    松ちゃん さん

    0
  • おもちゃの交響曲は、エドムント・アンゲラーの作曲で...

    投稿日:2013/01/16

    おもちゃの交響曲は、エドムント・アンゲラーの作曲であるとする説が現在は有力である。小学校でも習う有名曲の割に選択肢は多くない。クルト・レーデル/ミュンヘン・プロアルテ管弦楽団は、生き生きと楽しい演奏をくり広げている。フルート奏者はクルト・レーデル自身だろう。音質は曲によって少しずつ違うので、収録場所、時期、マイクアレンジなどが異なるのかもしれない。全体的に鮮烈で切れ味が良く、空中に広く散乱する。奥行きや広がりはほどほど。おもちゃの音は、かなりオンで強調されている。オーケストラの規模のせいか、低域はあまり豊かではないので、バランスは高域寄りである。SACD層の音質はLP(仏エラート STU70731)と大変よく似ている。CD層はやや太めで角が取れたように感じられるが、悪くない。プロデューサーはミシェル・ガルサン、エンジニアは解説書には書かれていないが、ピーター・ヴィルモースである。

    colourmeister さん

    1
  • レオポルド・モーツァルトの交響曲集です。 演奏はド...

    投稿日:2020/05/02

    レオポルド・モーツァルトの交響曲集です。 演奏はドナルド・アームストロング指揮、ニュージーランド室内管弦楽団である。 父モーツァルトの作品は、息子ヴォルフガングに比べて劣ると言われる事もあるが、確かにこの盤を聴けば分からなくも無い。 但し『狩の交響曲』『パストラーレ』のような描写系の作品は中々面白い。 アームストロングとニュージーランド室内管弦楽団は1995年頃に18世紀の交響曲を吹き込んでいてこの盤もその一つ。 演奏は終始安定しており、作品の魅力を過不足なく伝えてくれる演奏です。 但し、録音がデジタルの割にちょっとイマイチで、音が小さめ。 良くも悪くも1990年代中期のナクソスらしい1枚と言えるでしょうか。

    レインボー さん

    1

既に投票済みです

ありがとうございました

チケット情報

現在、モーツァルト、レオポルト(1719-1787)のチケットはありません。
お気に入り登録
することで最新情報をお届します。

%%message%%