モーツァルト(1756-1791)

人物・団体ページへ

CD 輸入盤

『魔笛』全曲 アラン・ロンバール&ストラスブール・フィル、ペーター・ホフマン、エディタ・グルベローヴァ、他(1978 ステレオ)(2CD)

モーツァルト(1756-1791)

基本情報

ジャンル
:
カタログNo
:
4855200
組み枚数
:
1
レーベル
:
:
Europe
フォーマット
:
CD
その他
:
輸入盤

商品説明


豪華配役陣がそろった珠玉のオペラを初CD化

フランスの指揮者アラン・ロンバールは1970年代、ストラスブール・フィルハーモニー管弦楽団とライン・オペラの音楽監督として主にエラート・レーベルに多くの録音を残しました。そして他のレーベルに行った数少ない録音の1つに、1978年のフランスのバークレー・レーベルでの『魔笛』があります。
 キリ・テ・カナワ、ペーター・ホフマン、エディタ・グルベローヴァ、キャスリーン・バトル、クルト・モルほか、まさに宝石のような驚くべき配役陣、その時代の有名オペラ歌手が出演しています。さらに驚くことにこの録音は今までCD化されていませんでした。
 このバークレー録音が今回デッカより初めてCDとして2枚組で発売されます。オリジナル・テキストと歌詞(ドイツ語、フランス語、英語)が掲載されたブックレット(100ページ)付き。(輸入元情報)

【収録情報】
● モーツァルト:歌劇『魔笛』全曲


 パミーナ:キリ・テ・カナワ(ソプラノ)
 夜の女王:エディタ・グルベローヴァ(ソプラノ)
 パパゲーナ:キャスリーン・バトル(ソプラノ)
 ザラストロ:クルト・モル(バス)
 パパゲーノ:フィリップ・フッテンロッハー(バリトン)
 弁者/第1の神官:ジョゼ・ヴァン・ダム(バリトン)
 タミーノ:ペーター・ホフマン(テノール)
 モノスタトス:ノーバート・オース(テノール)
 第1の侍女:ヘレナ・ドーセ(ソプラノ)
 第2の侍女:アン・マレー(メゾ・ソプラノ)
 第3の侍女:伊原直子(アルト)
 第1の武者:Herbert Becker(テノール)
 第2の武者:Vladimir de Kanel(バス)
 第2の神官:Moises Parker(テノール)
 3人の童子:チューリッヒ少年合唱団員
 ライン歌劇場合唱団
 ストラスブール・フィルハーモニー管弦楽団
 アラン・ロンバール(指揮)

 録音時期:1978年5月29,30日、6月1-3,5-7日
 録音場所:フランス、ストラスブール、Palais de la Musique et des Congres
 録音方式:ステレオ(アナログ/セッション)

収録曲   

  • 01. Overture
  • 02. Zu Hilfe! Zu Hilfe!
  • 03. Dialog Wo bin ich?
  • 04. Der Vogelfnger bin ich ja
  • 05. Dialog He da!... Was da!
  • 06. Dies Bildnis ist bezaubernd schn
  • 07. Dialog Rste dich mit Mut und Standhaftigkeit
  • 08. O zittre nicht, mein lieber Sohn!
  • 09. Ist es denn auch Wirklichkeit, was ich sah?
  • 10. Hm, hm, hm
  • 11. Du feines Tubchen, nur herein
  • 12. Dialog Mutter! Mutter!
  • 13. Bei Mnnern, welche Liebe fhlen
  • 14. Zum Ziele fhrt dich diese Bahn
  • 15. Wo willst du, khner Fremdling, hin?
  • 16. Wie stark ist nicht dein Zauberton
  • 17. Schnelle Fe, rascher Mut
  • 18. Herr, ich bin zwar Verbrecherin
  • 19. Marsch der Priester
  • 20. Dialog Tamino, ein Knigssohn...
  • 21. O Isis und Osiris
  • 22. Dialog Eine schreckliche Nacht!
  • 23. Bewahret euch vor Weibertcken
  • 24. Dialog Tod und Verzweiflung!
  • 25. Wie? Wie? Wie? Ihr an diesem Schreckensort?
  • 26. Dialog Tamino! Dein standhaft mnnliches Betragen hat gesiegt
  • 27. Alles fhlt der Liebe Freuden
  • 28. Zurck!
  • 29. Der Hlle Rache kocht in meinem Herzen
  • 30. Dialog Morden soll ich?
  • 31. In diesen heil'gen Hallen
  • 32. Dialog Hier seid ihr euch beide allein berlassen
  • 33. Seid uns zum zweiten Mal willkommen
  • 34. Dialog Tamino, wollen wir nicht speisen?
  • 35. Ach, ich fhl's, es ist verschwunden
  • 36. Dialog Nicht wahr, Tamino?
  • 37. O Isis und Osiris (Chor)
  • 38. Dialog Tamino, deine Betragen war bisher mnnlich
  • 39. Soll ich dich, Teurer, nicht mehr sehn?
  • 40. Tamino! Tamino!
  • 41. Ein Mdchen oder Weibchen wnscht Papageno sich
  • 42. Dialog Da bin ich schon, mein Engel
  • 43. Bald prangt, den Morgen zu verknden
  • 44. Der, welcher wandelt diese Strae voll Beschwerden
  • 45. Tamino mein! O welch ein Glck!
  • 46. Papagena, Papagena, Papagena! Weibchen, Tubchen
  • 47. Pa-Pa-Pa-Pa-Pa-Pa-Papagena!
  • 48. Nur stille, stille, stille, stille!
  • 49. Die Strahlen der Sonne vertreiben die Nacht

総合評価

★
★
★
★
★

5.0

★
★
★
★
★
 
6
★
★
★
★
☆
 
0
★
★
★
☆
☆
 
0
★
★
☆
☆
☆
 
0
★
☆
☆
☆
☆
 
0
★
★
★
★
★
ドリームキャストの魔笛と言えば、何組か浮...

投稿日:2021/07/06 (火)

ドリームキャストの魔笛と言えば、何組か浮かびますが、中でも当盤は最高の夜の女王が聴けるという点で外せないと個人的に思う次第。ロンバールはトゥーランドットでも名歌手を揃えて手堅い演奏を披露していました。CDでオペラを聴く時代は過ぎ去ったのかもしれないですが、映像のなかった若き日の追体験よろしく、魅惑の歌声に酔いしれるひとときもまた貴重。

白文鳥 さん | 愛知県 | 不明

0
★
★
★
★
★
魔笛は、ベームやクレンペラーで親しんで来...

投稿日:2021/06/14 (月)

魔笛は、ベームやクレンペラーで親しんで来ましたが、1970年代のロンバール盤はLPで聴いて今したが、それほど印象に残っていませんでした。 今回、本当に久しぶりにCD化されたので、聞き直してみました。歌手も当時の超一流で、ロンバールの緊張感のある落ち着いた演奏もあって、とても良い「魔笛」です。同じ頃にスイットナーも素晴らしい演奏を残しています。 現代の古楽器によるテンポの速い演奏より、ずっとこの演奏の方が好みです、素晴らしいですね。

RN さん | 東京都 | 不明

1
★
★
★
★
★
LPで聴いてきました。 ずっとCD化を待って...

投稿日:2021/05/17 (月)

LPで聴いてきました。 ずっとCD化を待っていましたが、もうすっかり諦めていました。 ふと、調べてみたら、なんとCD発売されていて、びっくり仰天です。 この魔笛で、このオペラが本当に楽しめるようになりました。 CDの方がやはり気軽に聴けますから、CD発売、うれしいです。 早速注文しました。届くのが楽しみです。 大勢の方々に聴いていただきたいです。

rkm さん | 埼玉県 | 不明

0

人物・団体紹介

人物・団体ページへ

モーツァルト(1756-1791)

1756年:ザルツブルクで誕生。 1761年:最初の作曲(『アンダンテ ハ長調 K.1a』)。 1782年:オペラ『後宮からの誘拐』初演。 1783年:大ミサ曲ハ短調 K.427(417a)を上演。 1785年:弦楽四重奏曲集(ハイドン・セット)をハイドンに献呈。 1786年:オペラ『フィガロの結婚 K.492』初演。 1787年:父レオポル

プロフィール詳細へ

モーツァルト(1756-1791)に関連するトピックス

オペラ に関連する商品情報

おすすめの商品

この商品が登録されてる公開中の欲しい物リスト