CD 輸入盤

モーツァルト:アリア集、ヴィヴァルディ:『バヤゼット』より エリーナ・ガランチャ、ラングレ&カメラータ・ザルツブルク、ビオンディ&エウローパ・ガランテ

モーツァルト(1756-1791)

基本情報

ジャンル
:
カタログNo
:
9029590599
組み枚数
:
1
レーベル
:
:
Europe
フォーマット
:
CD
その他
:
輸入盤

商品説明

エリーナ・ガランチャ/モーツァルト、ヴィヴァルディ:アリア集

ラトヴィア出身のメゾ・ソプラノ歌手エリーナ・ガランチャ。絹のようにしなやかで豊かな響きを持つ彼女の声は、バロック・オペラだけでなくロマン派の作品でもひっぱりだこ。1999年にミリアム・ヘリン国際声楽コンクールで優勝後、モーツァルト、ロッシーニ作品を始め、一連のフランス歌劇(メゾ・ソプラノを主役にしている作品が多い)でも大活躍を見せています。
 このアルバムは、彼女の国際的なデビュー直後の録音であるモーツァルト・アルバムと、その名を決定的なものにしたヴィヴァルディの歌劇『バヤゼット』からの名アリアをまとめたものであり、若々しい声と、その挑戦的とも言える大胆な歌唱が存分に楽しめる1枚と言えるでしょう。(輸入元情報)

【収録情報】
モーツァルト:

1. 歌劇『皇帝ティートの慈悲』より「Deh, se piacermi vuoi」
2. 歌劇『コジ・ファン・トゥッテ』 K.588より「向こう見ずな人たちね〜岩のように動かず」
3. 歌劇『にせの女庭師』 K.196より「Se I'augellin…」

ヴィヴァルディ:歌劇『バヤゼット』より
4. 「Quel ciglio vezzosetto」
5. 「E bella Irene!」
6. 「Non ho nel sen costanza」
7. 「Ah, disperato Andronico」
8. 「La sorte mia spietata」
9. 「Lascero di regnare」
10. 「Spesso tra vaghe rose」
11. 「Coronata di gigli e rose」

モーツァルト:
12. 歌劇『にせの女庭師』 K.196より「ほかの男に抱かれるがいい」
13. 歌劇『コジ・ファン・トゥッテ』 K.588より「激しい心の痛みが」
14. 劇唱『どうしてあなたを忘れられようか』とロンド『恐れないで、愛する人よ』 K.505

 エリーナ・ガランチャ(メゾ・ソプラノ)
 フランク・ブラレイ(ピアノ:14)
 ファビオ・ビオンディ指揮、エウローパ・ガランテ(4-11)
 ルイ・ラングレ指揮、カメラータ・ザルツブルク(1-3,12-14)


 録音時期:2005年(1-3,12-14)、2004年(4-11)
 録音場所:ザルツブルク、モーツァルテウム(1-3,12-14) ブリュッセル、ムジカ・ヌメリス、フレイギー・スタジオ4(4-11)
 録音方式:ステレオ(デジタル/セッション)

収録曲   

  • 01. La clemenza di Tito, K. 621, Act 1: "Deh, se piacer mi vuoi" (Vitellia) - By Louis Langre
  • 02. Cos fan tutte, K. 588, Act 1: "Temerari! ... Come scoglio" (Fiordiligi) - By Louis Langre
  • 03. La finta giardiniera, K. 196, Act 1: "Se l'augellin sen fugge" (Ramiro) - By Louis Langre
  • 04. Bajazet, RV 703, Act 1 Scene 4: No. 4, Aria, "Quel ciglio vezzosetto" (Andronico) - By Fabio Biondi
  • 05. Bajazet, RV 703, Act 1 Scene 10: No. 8, Recitativo accompagnato, "E bella Irene" (Andronico) - By Fabio Biondi
  • 06. Bajazet, RV 703, Act 1 Scene 10: No. 9, Aria, "Non ho nel sen costanza" (Andronico) - By Fabio Biondi
  • 07. Bajazet, RV 703, Act 2 Scene 4: Recitativo, "Ah disperato Andronico!" (Andronico) - By Fabio Biondi
  • 08. Bajazet, RV 703, Act 2 Scene 4: No. 12, Aria, "La sorte mia spietata" (Andronico) - By Fabio Biondi
  • 09. Bajazet, RV 703, Act 3 Scene 4: Recitativo, "Lascer di regnare" (Andronico) - By Fabio Biondi
  • 10. Bajazet, RV 703, Act 3 Scene 4: No. 21, Aria, "Spesso tra vaghe rose" (Andronico) - By Fabio Biondi
  • 11. Bajazet, RV 703, Act 3 Scene 11: No. 26, Coro, "Coronata di giglie e rose" (Idaspe, Asteria, Irene, - By Fabio Biondi
  • 12. La finta giardiniera, K. 196, Act 3 Scene 6: No. 26, Aria, "Va' pure ad altri in braccio" (Ramiro) - By Louis Langre
  • 13. Cos fan tutte, K. 588, Act 1: "Ah, scostati!... Smanie implacabili" (Dorabella) - By Louis Langre
  • 14. Ch'io mi scordi di te... Non temer, amato bene, K. 505 - By Louis Langre

ユーザーレビュー

総合評価

☆
☆
☆
☆
☆

0.0

★
★
★
★
★
 
0
★
★
★
★
☆
 
0
★
★
★
☆
☆
 
0
★
★
☆
☆
☆
 
0
★
☆
☆
☆
☆
 
0

人物・団体紹介

人物・団体ページへ

モーツァルト(1756-1791)

1756年:ザルツブルクで誕生。 1761年:最初の作曲(『アンダンテ ハ長調 K.1a』)。 1782年:オペラ『後宮からの誘拐』初演。 1783年:大ミサ曲ハ短調 K.427(417a)を上演。 1785年:弦楽四重奏曲集(ハイドン・セット)をハイドンに献呈。 1786年:オペラ『フィガロの結婚 K.492』初演。 1787年:父レオポル

プロフィール詳細へ

モーツァルト(1756-1791)に関連するトピックス

オペラ に関連する商品情報

おすすめの商品