CD 輸入盤

モーツァルト:クラリネット協奏曲、ニールセン:クラリネット協奏曲、他 ジュリアン・ブリス、ヴェンツァーゴ&ノーザン・シンフォニア

モーツァルト(1756-1791)

基本情報

ジャンル
:
カタログNo
:
SIGCD390
組み枚数
:
1
レーベル
:
フォーマット
:
CD
その他
:
輸入盤

商品説明

ジュリアン・ブリス、神童から世界的名手へ!
モーツァルト&ニールセンのクラリネット協奏曲集


天才ジュリアン・ブリスが、遂にモーツァルトをレコーディング!
2006年のエリザベス女王生誕80年式典において、モーツァルトのクラリネット協奏曲を披露し、改めてその驚異的な才能を世界に印象付けたジュリアン・ブリス。ヴェンツァーゴ&ロイヤル・ノーザン・シンフォニアとの共演で、満を持してモーツァルトをレコーディング!
 ジュリアン・ブリスは、対照的な作風と称されることの多いモーツァルトとニールセンのクラリネット協奏曲、そしてモーツァルトのアリアからのアレンジを組み合わせることにより、それぞれの作品の特徴、音楽的魅力をさらに際立たせるなど、プログラミングのセンスも絶妙。ジュリアン・ブリス、イギリスの神童から世界最高峰のクラリネット奏者へ。傑作中の傑作、モーツァルトとニールセンがその証しとなるでしょう。(東京エムプラス)

【収録情報】
● モーツァルト:クラリネット協奏曲イ長調 K.622
● ニールセン:クラリネット協奏曲 Op.57
● モーツァルト/ジュリアン・ブリス編:アリア『すばらしい愛の気持ちは』 K.119
● モーツァルト/ジュリアン・ブリス編:アリア『いえ、いえ、あなたにはご無理です』 K.419

 ジュリアン・ブリス(クラリネット)
 ロイヤル・ノーザン・シンフォニア
 マリオ・ヴェンツァーゴ(指揮)

 録音時期:2014年4月1-4日
 録音場所:イギリス、セージ・ゲイツヘッド
 録音方式:ステレオ(デジタル/セッション)

収録曲   

  • 01. Allegretto Un Poco
  • 02. Poco Adagio
  • 03. Allegro Un Poco
  • 04. Allegro Vivace
  • 05. Non Che Non Sei Capace, K419
  • 06. Der Liebe Himmlisches Gefhl, K119
  • 07. Allegro
  • 08. Adagio
  • 09. Rondo - Allegro

ユーザーレビュー

総合評価

☆
☆
☆
☆
☆

0.0

★
★
★
★
★
 
0
★
★
★
★
☆
 
0
★
★
★
☆
☆
 
0
★
★
☆
☆
☆
 
0
★
☆
☆
☆
☆
 
0

人物・団体紹介

人物・団体ページへ

モーツァルト(1756-1791)

1756年:ザルツブルクで誕生。 1761年:最初の作曲(『アンダンテ ハ長調 K.1a』)。 1782年:オペラ『後宮からの誘拐』初演。 1783年:大ミサ曲ハ短調 K.427(417a)を上演。 1785年:弦楽四重奏曲集(ハイドン・セット)をハイドンに献呈。 1786年:オペラ『フィガロの結婚 K.492』初演。 1787年:父レオポル

プロフィール詳細へ

モーツァルト(1756-1791)に関連するトピックス

協奏曲 に関連する商品情報

おすすめの商品