モーツァルト(1756-1791)

人物・団体ページへ

CD 輸入盤

ヴァイオリン協奏曲全集、協奏交響曲 レジス・パスキエ、ブルーノ・パスキエ、ピエール・バルトロメー&リエージュ・フィル(2CD)

モーツァルト(1756-1791)

基本情報

ジャンル
:
カタログNo
:
V1002
組み枚数
:
2
レーベル
:
:
Europe
フォーマット
:
CD

商品説明

モーツァルト:
1. 協奏交響曲 変ホ長調 K.364
2. ヴァイオリン協奏曲第1番変ロ長調 K.207
3. ヴァイオリン協奏曲第2番ニ長調 K.211
4. ヴァイオリン協奏曲第3番ト長調 K.216
5. ヴァイオリン協奏曲第4番ニ長調 K.218
6. ヴァイオリン協奏曲第5番イ長調 K.219『トルコ風』

 レジス・パスキエ(ヴァイオリン)
 ブルーノ・パスキエ(ヴィオラ:1)
 リエージュ・フィルハーモニー管弦楽団
 ピエール・バルトロメー(指揮)

 録音時期:1994年1月、1996年7月
 録音方式:ステレオ(デジタル/セッション)

収録曲   

ディスク   1

  • 01. Allegro moderato
  • 02. Andante
  • 03. Presto
  • 04. Allegro moderato
  • 05. Adagio
  • 06. Rondeau (allegro)
  • 07. Allegro moderato
  • 08. Adagio
  • 09. Rondeau (allegro)

ディスク   2

  • 01. Allegro
  • 02. Adagio
  • 03. Rondeau (Allegro)
  • 04. Allegro
  • 05. Andante cantabile
  • 06. Rondeau (andante grazioso - allegro ma non troppo)
  • 07. Allegro
  • 08. Adagio
  • 09. Rondeau

ユーザーレビュー

総合評価

★
★
★
★
★

5.0

★
★
★
★
★
 
2
★
★
★
★
☆
 
0
★
★
★
☆
☆
 
0
★
★
☆
☆
☆
 
0
★
☆
☆
☆
☆
 
0
★
★
★
★
★
レジ・パスキエ、ブルーノ・パスキエは50年...

投稿日:2022/04/07 (木)

レジ・パスキエ、ブルーノ・パスキエは50年代に存在したパスキエ・トリオの ご子息か親類たちではないかと思いますが、オリジナル盤やヴァイオリンの好きな方ならパスキエは皆さんご存じだと思います。この旧パスキエトリオの名盤はモーツァルト「ディベルティメントK.563」で彼らはSP時代より3回録音があり、なかなか優雅で上品な演奏でした。現在の彼らも前者たちに劣らず優雅な演奏を繰り広げてくれます。私の好きなヴァイオリニストでありアンサンブルです。彼らももちろんモーツァルト「ディベルティメントK.563」も録音しています。

nick fald II さん | 静岡県 | 不明

0
★
★
★
★
★
日本では余り知られていないパスキエさん。...

投稿日:2008/06/07 (土)

日本では余り知られていないパスキエさん。その演奏は、音楽への愛情、演奏することの喜びに溢れています。聴く人が、温かい気持ちに包まれる音楽。素晴らしいです。是非多くの方に聴いていただきたいです。

ひかり さん | 東京都 | 不明

1

人物・団体紹介

人物・団体ページへ

モーツァルト(1756-1791)

1756年:ザルツブルクで誕生。 1761年:最初の作曲(『アンダンテ ハ長調 K.1a』)。 1782年:オペラ『後宮からの誘拐』初演。 1783年:大ミサ曲ハ短調 K.427(417a)を上演。 1785年:弦楽四重奏曲集(ハイドン・セット)をハイドンに献呈。 1786年:オペラ『フィガロの結婚 K.492』初演。 1787年:父レオポル

プロフィール詳細へ

モーツァルト(1756-1791)に関連するトピックス

協奏曲 に関連する商品情報

おすすめの商品