モーツァルト(1756-1791)

人物・団体ページへ

SACD

Piano Concerto, 12, 13, 14, : Rosel(P)Branny / Dresdner Kapellsolisten

モーツァルト(1756-1791)

基本情報

ジャンル
:
カタログNo
:
KIGC20
組み枚数
:
1
レーベル
:
:
日本
フォーマット
:
SACD
その他
:
ハイブリッド

内容詳細

ドイツ・ドレスデン出身のピアニスト、ペーター・レーゼルによるモーツァルトの協奏曲集第5弾は、第12・13・14番を収録。ヘルムート・ブラニー指揮ドレスデン国立歌劇場管のピックアップ・メンバーとの共演。ルカ教会における録音も素晴らしい。(CDジャーナル データベースより)

収録曲   

ユーザーレビュー

総合評価

★
★
★
★
★

5.0

★
★
★
★
★
 
1
★
★
★
★
☆
 
0
★
★
★
☆
☆
 
0
★
★
☆
☆
☆
 
0
★
☆
☆
☆
☆
 
0
★
★
★
★
★
若い頃、東ドイツで数々の名演奏を聴かせて...

投稿日:2016/06/22 (水)

若い頃、東ドイツで数々の名演奏を聴かせてくれたローゼルさんが、21世紀、ベートーヴェンやモーツアルトを聴かせてくれるのは、本当に有り難い。オーケストラも美音、味わい深い素敵なモーツアルト。若いモーツアルト、老いた人間をしみじみと感動させる。喜び、悦楽、生きる淋しさ、悲しみ、勇気。現在の齢となられたレーゼルさんならではの演奏。

sunny さん | 兵庫県 | 不明

1

人物・団体紹介

人物・団体ページへ

モーツァルト(1756-1791)

1756年:ザルツブルクで誕生。 1761年:最初の作曲(『アンダンテ ハ長調 K.1a』)。 1782年:オペラ『後宮からの誘拐』初演。 1783年:大ミサ曲ハ短調 K.427(417a)を上演。 1785年:弦楽四重奏曲集(ハイドン・セット)をハイドンに献呈。 1786年:オペラ『フィガロの結婚 K.492』初演。 1787年:父レオポル

プロフィール詳細へ

モーツァルト(1756-1791)に関連するトピックス

協奏曲 に関連する商品情報

おすすめの商品