ラフマニノフ、セルゲイ(1873-1943)

人物・団体ページへ

CD 輸入盤

ラフマニノフ:ピアノ協奏曲全集、パガニーニの主題による狂詩曲/アール・ワイルド(pf)、ホーレンシュタイン(指揮)

ラフマニノフ、セルゲイ(1873-1943)

基本情報

ジャンル
:
カタログNo
:
CHAN10078X
組み枚数
:
2
レーベル
:
フォーマット
:
CD
その他
:
輸入盤

総合評価

★
★
★
★
★

5.0

★
★
★
★
★
 
3
★
★
★
★
☆
 
1
★
★
★
☆
☆
 
0
★
★
☆
☆
☆
 
0
★
☆
☆
☆
☆
 
0
★
★
★
★
★
ラフマニノフのロマンの世界へ、何のためら...

投稿日:2010/11/13 (土)

ラフマニノフのロマンの世界へ、何のためらいもなく没入していくピアノ。渦のように聞き手を巻き込んでいくオケ。その精神的質量にどこまでも溺れていこう。この深みに嵌ったら最期、再び浮き上がることは不可能だ。これを超える演奏は、無い。ただし、狂詩曲はかなり癖のある表現。

silver さん | 東京都 | 不明

4
★
★
★
★
★
これはとてつもない名演全集である。とりわ...

投稿日:2007/04/28 (土)

これはとてつもない名演全集である。とりわけ2番は、今まで聴いた同曲の中でも匹敵するのはリヒテル盤ただ一枚だけだと思う。Earl Wildももちろんだが、ことこの全集に関しては、Jascha Horenstein の名指揮によるところが大きい。ロシア音楽の醍醐味が直接空気を揺るがす。うねる、のけぞる の怒涛の塊りが 津波のように荒れ狂るう。録音も1960年代とは思えないくらい優秀。

ヒューブーン さん | 静岡 | 不明

3
★
★
★
★
☆
このCHANDOS盤も聴きやすい音質だが少々エ...

投稿日:2006/12/14 (木)

このCHANDOS盤も聴きやすい音質だが少々エコー効果が加えられているような感じで、ピアノの音の粒がつぶれてしまっている。少々値ははるが、CHESKY盤をバラで揃えた方がよい。音質がぜんぜんちがう。

しゃこんぬ さん | 大阪府 | 不明

8

ラフマニノフ、セルゲイ(1873-1943)に関連するトピックス

協奏曲 に関連する商品情報

おすすめの商品