CD

『ダフニスとクロエ』全曲 クリュイタンス&パリ音楽院管弦楽団

ラヴェル(1875-1937)

基本情報

ジャンル
:
カタログNo
:
TOCE14088
組み枚数
:
1
:
日本
フォーマット
:
CD

商品説明

EMIクラシックス・ベスト100シリーズ
ラヴェル:『ダフニスとクロエ』全曲
クリュイタンス&パリ音楽院管弦楽団

フランス音楽を知り尽くした巨匠による気品に満ちた世界。ラヴェルといえばクリュイタンスと言われるくらい、40年以上の歳月を経た現在でもナンバー・ワンにランクされる名盤です。しなやかで繊細なニュアンス、精妙で瑞々しい感性に満ちた響きは、いつ聴いても時代を超越した官能の世界を提示してくれます。レコード芸術推薦盤。(EMI)

・ラヴェル:バレエ音楽『ダフニスとクロエ』全曲
 ルネ・デュクロ合唱団
 パリ音楽院管弦楽団
 アンドレ・クリュイタンス(指揮)
 録音:1962年(ステレオ)

内容詳細

クリュイタンスが残した代表的な録音のひとつ。ラヴェルの色彩感と精妙なリズム、そこから立ち上る芳香、香気……。まさしく“フランスのエスプリ”というものが、いまだに色あせずに我々を包み込む。(CDジャーナル データベースより)

収録曲   

ユーザーレビュー

総合評価

★
★
★
★
★

5.0

★
★
★
★
★
 
2
★
★
★
★
☆
 
0
★
★
★
☆
☆
 
0
★
★
☆
☆
☆
 
0
★
☆
☆
☆
☆
 
0
★
★
★
★
★
新しいリマスターが出るたびに何度も買い替...

投稿日:2021/07/11 (日)

新しいリマスターが出るたびに何度も買い替えたお気に入り。 ほぼ理想の音がよみがえったと思う。 ダフニスとクロエは他のラヴェルの曲以上に細かい音色やニュアンスによる二人の心をいかに表せるかがかかっている。 ブーレーズやデュトワも素晴らしいと思うが、アナログの時代だからこそ出せる最高のエスプリがここにある。

チバリスト さん | 千葉県 | 不明

0
★
★
★
★
★
「ダフニスとクロエ」はラヴェルのオーケス...

投稿日:2008/02/13 (水)

「ダフニスとクロエ」はラヴェルのオーケストレーションのエッセンスが集約されたような作品。クリュイタンス・パリ音楽院の演奏はその精密さ・透明感と色彩感・華やかさ、それに加えて現代的なシャープさのいずれをも兼ね備えた演奏といえる。ラヴェルの管弦楽曲を始めて聴く方には是非お薦めしたい1枚です。第2組曲として有名な終盤の3曲では、2曲目の「パントマイム(無言劇)」をゆっくりとしたテンポでじっくりと聴かせた品の良い構成に感激しました。

yacchan さん | 静岡県賀茂郡南伊豆町 | 不明

1

ラヴェル(1875-1937)に関連するトピックス

管弦楽曲 に関連する商品情報

おすすめの商品