リムスキー=コルサコフ (1844-1908)

人物・団体ページへ

CD 輸入盤

リムスキー=コルサコフ:シェエラザード、R.シュトラウス:家庭交響曲 ズービン・メータ&ロンドン・フィル(1992、1988 ステレオ)(2CD)

リムスキー=コルサコフ (1844-1908)

基本情報

ジャンル
:
カタログNo
:
LPO0117
組み枚数
:
2
レーベル
:
Lpo
フォーマット
:
CD
その他
:
輸入盤

商品説明


巨匠メータとLPOの『シェエラザード』!

メータとLPOの30年ほど前のライヴ音源の登場。メータは『家庭交響曲』をロス・フィル(1968年)、ベルリン・フィル(1985年)とセッション録音しておりますが、今回のロンドン・フィルとのライヴは1988年。『家庭交響曲』はメータにとって定評ある演目のひとつですが、ここでもメータはひとつひとつの要素をきらびやかに響かせています。一方の『シェエラザード』もロス・フィル(1974年)、イスラエル・フィル(1987年)とセッション録音しております。『シェエラザード』では、当時ゲヴァントハウス管弦楽団のコンサートマスターを務めていたホッホシルトをゲスト・コンサートマスターに迎え、メータが雄大なスケールで紡ぐ『シェエラザード』が、迫力ある響きで展開されています。(輸入元情報)

【収録情報】
Disc1
● R.シュトラウス:家庭交響曲 Op.53
(44:19)

Disc2
● リムスキー=コルサコフ:交響組曲『シェエラザード』 Op.35
(45:23)

 ロンドン・フィルハーモニー管弦楽団
 デイヴィッド・ノーラン(コンサートマスター:Disc1)
 ヘンリク・ホッホシルト(客演コンサートマスター:Disc2)
 ズービン・メータ(指揮)

 録音時期:1988年1月26日(Disc1)、1992年4月9日(Disc2)
 録音場所:ロンドン、ロイヤル・フェスティヴァル・ホール
 録音方式:ステレオ(アナログ:Disc1、デジタル:Disc2/セッション)


ユーザーレビュー

総合評価

☆
☆
☆
☆
☆

0.0

★
★
★
★
★
 
0
★
★
★
★
☆
 
0
★
★
★
☆
☆
 
0
★
★
☆
☆
☆
 
0
★
☆
☆
☆
☆
 
0

リムスキー=コルサコフ (1844-1908)に関連するトピックス

管弦楽曲 に関連する商品情報

おすすめの商品

この商品が登録されてる公開中の欲しい物リスト

  • 作成者:汝、在るべき姿に戻れさん