ルリエ、アルテュール(1892-1966)

人物・団体ページへ

CD 輸入盤

ピアノ作品全集第1集 ジョルジオ・コウクル

ルリエ、アルテュール(1892-1966)

基本情報

ジャンル
:
カタログNo
:
GP737
組み枚数
:
1
レーベル
:
:
Europe
フォーマット
:
CD
その他
:
輸入盤

商品説明

ルリエ:ピアノ作品全集 第1集
ジョルジオ・コウクル


ロシア出身の作曲家アルテュール・ヴァンサン・ルリエは、経歴の初期にはソ連楽壇の指導的作曲家として活動していたものの、ドイツ、フランス、アメリカに亡命した後は、ストラヴィンスキーの影響を強く受け、新古典主義音楽の信奉者に鞍替えした人です。また同時代の美術に強い関心を持っており、いくつかの作品は美術作品にも関連を持っています。多くの作曲家たちのように、死後間もなく忘れ去られた存在になっていましたが、ギドン・クレーメルが作品を紹介したことが皮切りとなり、代表作『大気の形』(ピカソに献呈)が広い地域で演奏され始めるなど、少しずつ復興が進んでいます。ここで聴ける作品も、時には若き彼が強く魅了されたスクリャービン風であったり、香り高いフランスの雰囲気を有していたりと、曲によって様々な表情を楽しむことができます。
 スペイン、フランスの作品を得意とする1953年生まれのジョルジオ・コウクルによる演奏です。(輸入元情報)

【収録情報】
ルリエ:
● 5つの壊れやすい前奏曲 Op.1 (1908-1910)
● 2つの版画 Op.2 (1910) (牧神の夕暮れ/香り、色と音の答え)
● マズルカ Op.7 (1911-1912)
● 4つの詩 Op.10 (1912-1913) (憂鬱/カプリース/自画像/皮肉)
● 大気のかたち (パブロ・ピカソ) (1915)
● 仮面 (誘惑) (雲/隠匿/脆弱/深い謎、穏やかに/奇妙/とても遅く、静かに(葬送行進曲)/失神)
● アップマン、たばこを吸う描写
● ヘ長調の小組曲
● 対話

 ジョルジオ・コウクル(ピアノ)

 録音時期:2016年1月5日、3月25日
 録音場所:スイス、ルガーノ・コンセルヴァトワール
 録音方式:ステレオ(デジタル/セッション)

ユーザーレビュー

総合評価

★
★
★
★
★

4.5

★
★
★
★
★
 
1
★
★
★
★
☆
 
1
★
★
★
☆
☆
 
0
★
★
☆
☆
☆
 
0
★
☆
☆
☆
☆
 
0
★
★
★
★
☆
ルリエの作品は緊迫感のある、やや聞きにく...

投稿日:2021/04/22 (木)

ルリエの作品は緊迫感のある、やや聞きにくい曲も多いのですが、こちらのアルバムは、透明感のある心地よい音楽となっています。

OTTO さん | 東京都 | 不明

0
★
★
★
★
★
これは名盤です。 どの曲も美しい。 ...

投稿日:2017/09/25 (月)

これは名盤です。 どの曲も美しい。 コウクルの演奏もルリエの作品の魅力を最大限に生かしたものだ。 ルリエのピアノ作品全集は以前、Telos RecordsからCD1枚で販売されていたのだが、新発見の作品があったのだろうか? 今回の全集は2枚組になっている。

ユローヂィヴィ さん | 大阪府 | 不明

0

器楽曲 に関連する商品情報

おすすめの商品