ルリエ、アルテュール(1892-1966)

人物・団体ページへ

CD 輸入盤

歌曲、合唱曲集 ゲラシモワ、ロシア室内合唱団、他

ルリエ、アルテュール(1892-1966)

基本情報

ジャンル
:
カタログNo
:
BRL9175
組み枚数
:
1
レーベル
:
:
Holland
フォーマット
:
CD
その他
:
輸入盤

商品説明

アルテュール・ルリエ:歌曲、合唱曲集

【収録情報】
1. Le Chapelet/ Rosary: Plaisanterie/ Pleasantry [01:10]
2. Le Chapelet/ Rosary: Commemoration [04:10]
3. Le Chapelet/ Rosary: Ocarina [02:30]
4. Le Chapelet/ Rosary: Langueur/ Languor [01:50]
5. Le Chapelet/ Rosary: Tchastouchka [01:25]
6. La Voix de la Muse: Tu Es Pesant, Souvenir d'Amour/ You Are Heavy, Memory of Love [02:50]
7. La Voix de la Muse: On M'a Jete Tant de Pierres?/ They Have Thrown So Many Stones At Me [03:05]
8. La Voix de la Muse: Quasi Valse [02:50]
9. Deux Mazurkas pour Piano Nos. 1 & 2, Op. 7: No. 1 [02:24]
10. Deux Mazurkas pour Piano Nos. 1 & 2, Op. 7: No. 2 [03:01]
11. Incantations (Extraits du 'Poeme sans Heros'/Poem without Heroes) [04:20]
12. Lamentations de la Vierge/ The Virgin's Lament (13th Century Text) [13:35]
13. Trois Rois Mages/Three Wise Kings [02:00]
14. Dans Le Sanctuaire d'un Reve Dore: Dans Les Champs Tu T'eloignas/ In The Fields You Went Away [07:20]
15. Dans Le Sanctuaire d'un Reve Dore: Une Vie Qui Se Consume Dans Le Choeur/ A Life That is ... [05:10]
16. Dans Le Sanctuaire d'un Reve Dore: Du Royaume Du Sommeil/ From The Realm of Sleep [07:10]

 ナタリア・ゲラシモワ(ソプラノ)
 ロシア室内合唱団
 ヴラディーミル・スカナヴィ(ピアノ)、他

ユーザーレビュー

総合評価

★
★
★
★
★

4.5

★
★
★
★
★
 
1
★
★
★
★
☆
 
2
★
★
★
☆
☆
 
0
★
★
☆
☆
☆
 
0
★
☆
☆
☆
☆
 
0
★
★
★
★
☆
弦四含め3枚ぐらいルリエを買ったが、どれ...

投稿日:2011/12/12 (月)

弦四含め3枚ぐらいルリエを買ったが、どれもこれも瞑想的に始まり、不協和音で狂乱するという、有り難くない構成。おそらくほとんど録音がない作曲家なので、「大観」あるいはHMVお得意の「俯瞰」できる作りなのだろうが、残念ながら買ったのは「失敗」としか言いようがない。また騙されようと思って「歌曲集」を買ったが、アット驚く為五郎。これは実にすばらしい。これと出会えなかった人は、本当に人生の相当部分を無駄にした、といって過言でない出来栄えだ。音楽作りもすばらしく、またゲラシモーヴァの美声も泣かせる。歌曲集と謳っているが、作品7のマズルカなどピアノソロもありヴァイオリン2にヴィオラ2という編成の弦四が加わったり、弦三が入ったりと飽きさせない。瞑想する合唱も眠たくはないので、そこそこ緊張感を引き出す仕掛けが駆けられているのかもしれない。いずれにせよ価格以上の出来栄えだ。

蓮華人 さん | 千葉県 | 不明

1
★
★
★
★
★
ルリエはロシア・アヴァンギャルドの作曲家...

投稿日:2011/10/19 (水)

ルリエはロシア・アヴァンギャルドの作曲家として有名だが、文献ではよく目にするわりにCDが少ないのでなかなかその作品を聴くことが出来ない。 アヴァンギャルドの作曲家とは言え、奇をてらうような所はなく、心の深みに入っていくような瞑想的な音楽だ。 どちらかというとスクリャービンの延長なのかもしれない。しかしあのような派手さはなく、どこまでも心にしみわたっていく音楽だ。

ユローヂィヴィ さん | 大阪府 | 不明

0
★
★
★
★
☆
基本的にはドビュッシーとプーランクとメシ...

投稿日:2010/12/09 (木)

基本的にはドビュッシーとプーランクとメシアンを足して、プロコフィエフ、ショスタコの皮肉っぽさを振りかけて上手くまとめたような作風。 これ一枚で色んな味を楽しめますよ。意外と奥の深い作曲家なのかも。

silver さん | 東京都 | 不明

0

声楽曲 に関連する商品情報

おすすめの商品