ロドリーゴ(1901-1999)

ロドリーゴ(1901-1999) レビュー一覧

ロドリーゴ(1901-1999) | レビュー一覧 | CD、DVD、ブルーレイ(BD)、ゲーム、グッズなどを取り扱う【HMV&BOOKS online】では、コンビニ受け取り送料無料!国内最大級のECサイトです!いずれも、Pontaポイント利用可能!お得なキャンペーンや限定特典アイテムも多数!支払い方法、配送方法もいろいろ選べ、非常に便利です!

商品ユーザーレビュー

58件
並べ替え: 新着順| 共感数の多い順| 評価の高い順
  • 神様ですね。現代のギタリストの弦を撫でるだけの弾き...

    投稿日:2021/07/16

    神様ですね。現代のギタリストの弦を撫でるだけの弾きかたではなく弦を最大限に振動させながらも無駄な震えはないという、どうしたらこんな音が出るのか不思議でならない。

    せごびあ さん

    0
  • イエペスの十八番のアランフェス協奏曲ですが、細かい...

    投稿日:2021/02/25

    イエペスの十八番のアランフェス協奏曲ですが、細かい音色のニュアンスがSACDでより明確になっています。 オーケストラの個別の楽器も分離が良いので、スコアを見ながら聴くと楽しいです。

    チバリスト さん |60代

    0
  • このCDはアタウルフォ・アルヘンタ指揮、スペイン国立...

    投稿日:2021/02/25

    このCDはアタウルフォ・アルヘンタ指揮、スペイン国立管弦楽団によって収録されたスペインの作曲家の、協奏曲集です。 ロドリーゴのアランフエス協奏曲は、ナルシソ・イエペスのソロで収録されたもの。 アルヘンタはこの曲の初演時にソリストを務めたデ・ラ・マーサとも録音があるらしいのですが、長らく入手がしやすかったイエペスとの音源が有名です。 ただ、イエペスのソロは情感豊かなもので、アルヘンタの伴奏も生き生きとした中々のもの。 ファリャのスペインの庭の夜はゴンサーロ・ソリアーノのピアノで収録されたもの。 官能的なピアノはファリャのメロディとよくあっている。 ここでもアルヘンタの指揮は隙の無いもので、伴奏という枠を超えてしっかりとした好演奏である。

    レインボー さん

    0
  • ギター曲が有名なロドリーゴですが、フルートやハープ...

    投稿日:2021/02/24

    ギター曲が有名なロドリーゴですが、フルートやハープの協奏曲が聞けるのもこのアルバムの魅力です。 この値段なので、ギタリストの方へも購入をお勧めします。

    チバリスト さん |60代

    0
  • これは素晴らしい! キラキラと音符が輝いているよう...

    投稿日:2018/12/28

    これは素晴らしい! キラキラと音符が輝いているような美しい曲ばかりです。演奏もそれらを表現しており、とてもすばらしいです。ロドリーゴで最も有名なのはアランフェス協奏曲ですが、それとは趣きを異にしています。むしろこれらのピアノ作品のほうこそが彼らしさであり、これを聴かなければ作曲家ロドリーゴを知ることはできないでしょう。後半ではギターなどでも弾かれるミランやムダーラの曲を編んでいます。

    せごびあ さん

    0
  • 第1集とは少し趣きを異にしたいわゆるスペイン的要素...

    投稿日:2018/12/28

    第1集とは少し趣きを異にしたいわゆるスペイン的要素が垣間見られてきますが、音符がキラキラと輝くさまは同じです。第1集でも感じたことですがスカルラッティを連想させられることが多く、商品の説明ではソナタでそれを思わせると説かれているがそれだけでなく全般で感じられることです。

    せごびあ さん

    0
  • わたしの持っているのは1997年のtoceだが、copin...

    投稿日:2018/09/27

    わたしの持っているのは1997年のtoceだが、copinさんのレヴューに全面的に賛成です。ラトル盤、デュトワ盤、その他、色々聴いたが、このバルエコ盤がベスト。ソロもドミンゴの指揮も圧倒的。ギターは今一つという方もぜひぜひご一聴を。

    robin さん

    0
  • とても気に入りました。音質も昨今に多くある弦をなで...

    投稿日:2018/02/24

    とても気に入りました。音質も昨今に多くある弦をなでるようななめらかなだけの音質ではなくしっかり爪弾いており、かといって不快な音は全く出さない非常に音楽的な音です。奇を衒ったようなこともせず大変好感が持てる演奏です。

    せごびあ さん

    0
  • とても気に入りました。音質も昨今に多くある弦をなで...

    投稿日:2018/02/24

    とても気に入りました。音質も昨今に多くある弦をなでるようななめらかなだけの音質ではなくしっかり爪弾いており、かといって不快な音は全く出さない非常に音楽的な音です。奇を衒ったようなこともせず大変好感が持てる演奏です。

    せごびあ さん

    0
  • アランフェス協奏曲で知られるロドリーゴは、日本では...

    投稿日:2017/01/18

    アランフェス協奏曲で知られるロドリーゴは、日本では正直この曲の知名度が高すぎて、その他の作品の知名度は今ひとつと言った所です。 ナクソスがリリースを続けているこの管弦楽全集はそんなロドリーゴの知られざる作品を安価で聴ける貴重なシリーズです。 この第6集は管弦楽のための舞曲を集めた作品であり、最後の曲はやや雰囲気が違いますがその他のほとんどの曲が、聴けばスペインの作曲家が書いた事がわかる明るく分かりやすい民族的なメロディーが登場する国民学派の作品です。 マックス・ブラガド=ダルマン指揮、カスティーリャ&レオン交響楽団の演奏で、あまり知られていないオケの演奏ですが、良い意味でローカルな演奏が良い! また録音年は1991年から2002年にかけてと間が飛ぶのですが、技術が年々良くなっているのも分かります。 音質は良好です。

    レインボー さん

    0

既に投票済みです

ありがとうございました

%%message%%