ワインガルトナー、フェリックス(1863-1942)

人物・団体ページへ

CD 輸入盤

六重奏曲、八重奏曲 アンサンブル・アフト、トリーントル(p)

ワインガルトナー、フェリックス(1863-1942)

基本情報

ジャンル
:
カタログNo
:
777049
組み枚数
:
1
レーベル
:
Cpo
:
Germany
フォーマット
:
CD
その他
:
輸入盤

商品説明

ワインガルトナー:六重奏曲、八重奏曲

CPOにおけるオーケストラ作品の録音で、作曲家としての姿をはっきりと現したワインガルトナー。室内楽作品は編成の大きさと音色の豊かさにより、ミニ・オーケストラ作品と言ってもいいでしょう。フルトヴェングラーやワルター同様、この時代のヨーロッパ音楽を代表する作風で音楽ファンをうならせます。(アイヴィ)

ワインガルトナー:
・ピアノ、2つのヴァイオリン、ヴィオラ、チェロとコントラバスのための六重奏曲
・クラリネット、ホルン、ファゴット、2つのヴァイオリン、ヴィオラ、チェロとピアノのための八重奏曲
 アンサンブル・アフト
 オーリヴァー・トリーントル(ピアノ)

収録曲   

  • 01. Allegretto appassionato
  • 02. Allegretto
  • 03. Adagio. In carattere d'una improvisazione, ma in tempo
  • 04. Danza funebre
  • 05. Allegro
  • 06. Andante
  • 07. Tempo di Menuetto
  • 08. Allegro moderato

ユーザーレビュー

総合評価

★
★
★
★
★

5.0

★
★
★
★
★
 
1
★
★
★
★
☆
 
0
★
★
★
☆
☆
 
0
★
★
☆
☆
☆
 
0
★
☆
☆
☆
☆
 
0
★
★
★
★
★
ワインガルトナーといえば指揮者としてのイ...

投稿日:2020/05/02 (土)

ワインガルトナーといえば指揮者としてのイメージが強いだろうが、作曲家としても実に魅力的。CPOからは交響曲全集をはじめとした管弦楽曲シリーズや室内楽曲シリーズが出ているが、どれも王道ロマン派というべき分かり易く耳馴染みのよい作品ばかり。中でも当盤のメイン:ピアノ六重奏曲は冒頭から全曲にわたって憂いを帯びた魅惑的な旋律が横溢し、実にロマンティック。個人的にはもっとロマン濃厚・劇的で迫力満点のゼクステット・ウィーン盤が好みだが、アンサンブル・アフトは速めのテンポですっきりと纏め上げめおり、初めてこの曲に接する聴き手にも親しみやすい仕上がりだと思う。八重奏曲は管楽器も参入しさらに重厚だが、あまり重苦しさを感じさせず爽やかに聴かせる。

スノードロップ さん | 広島県 | 不明

0

ワインガルトナー、フェリックス(1863-1942)に関連するトピックス

室内楽曲 に関連する商品情報

おすすめの商品