DVD

『神々の黄昏』全曲 P・コンヴィチュニー演出、ツァグロゼク指揮

ワーグナー(1813-1883)

基本情報

ジャンル
:
カタログNo
:
TDBA0057
組み枚数
:
1
レーベル
:
:
日本
画面サイズ
:
ワイドスクリーン
:
カラー
フォーマット
:
DVD
その他
:
ライブ盤

商品説明

ワーグナー:第三夜 楽劇『神々の黄昏』(269分)
欧州オペラ・シーンで人気沸騰の演出家ペーター・コンヴィチュニーによる、神々の黄昏は、意表を就くアプローチに驚かされます。
ジークフリート:アルベルト・ボネマ
グンター:ヘルナン・イトゥラルデ
アルベリッヒ:フランツ=ヨーゼフ・カペルマン
ハーゲン:ローラント・ブラハト
ブリュンヒルデ:ツアナ・デヴォル
グートルーネ:エーファ=マリア・ヴェストブレーク
ヴァルトラウテ:ティチーナ・ヴォーン
第1のノルン:ジャネット・コリンズ
第2のノルン:ラーニ・ポウルソン
第3のノルン:スー・パッチェル
ヴォークリンデ:減るが・ロス・インドリダドッティール
ヴェルグンデ:サラ・キャッスル
フロースヒルデ:ジャネット・コリンズ
シュトゥットガルト州立歌劇場合唱団
合唱指揮:ウルリッヒ・アイステルト
シュトゥットガルト州立管弦楽団
指揮:ローター・ツァグロゼク

演出:ペーター・コンヴィチュニー
装置&衣装:ベルト・ノイマン
照明:ローター・バウムガルテン



新世紀の『リング』プロジェクトとして世界中のワグネリアンに衝撃を与えた、シュトゥットガルト州立歌劇場の『ニーベルングの指環』全曲がDVDでお目見えします。
 この『リング』は一作づつ異なった演出家を起用し、連作を形作るという史上稀なアプローチで大きな話題を集めました。名匠ツァグロゼクによる、明快なワーグナー・サウンドが新世紀の『リング』登場を誇らかに伝えます。
 全タイトル、原語(ドイツ語)字幕とともに、最新のワーグナー研究にもとづく新訳日本語字幕つき。

 このシュトゥットガルト州立劇場の『指環』に欧州のメディアが寄せた評の一部を紹介します。

「チューリヒ新報(Neue Zürcher Zeitung )」
大戦後の『指環』受容史における新たなマイルストーン

「フランクフルト・アルゲマイネ(Frankfurter Allgemaine)」
センセーショナルな『指環』、シュトゥットガルトの大勝利

「ツァイト(Zeit)」
『指環』の画期的な新制作

「オーパン・ヴェルト(Opern Welt)」
時代精神を正確、明瞭に描いた新世紀の『指環』

内容詳細

各夜ごとに演出家を変えて上演するという、画期的な試みをした2003年のシュトゥットガルト州立歌劇場の「指環」第4弾。欧州で引っ張りだこの人気演出家、P.コンヴィチュニーによる、奇想天外な結末に注目。(CDジャーナル データベースより)

収録曲   

  • 01. ワーグナー: 楽劇 《神々の黄昏》

ユーザーレビュー

総合評価

★
★
★
★
☆

4.0

★
★
★
★
★
 
1
★
★
★
★
☆
 
0
★
★
★
☆
☆
 
1
★
★
☆
☆
☆
 
0
★
☆
☆
☆
☆
 
0
★
★
★
☆
☆
現代の衣装を着ている登場人物の姿に新味は...

投稿日:2018/09/09 (日)

現代の衣装を着ている登場人物の姿に新味はない。幕切れのワルハラの炎上からラインの乙女による黄金奪取の場面は黒いスクリーンにドイツ語のト書きの文章を写すだけ。場面転換を省略したのは手抜きとしか言いようがなく、呆れてしまった。

ROYCE さん | 神奈川県 | 不明

0
★
★
★
★
★
とにかく天才的なコンヴィチュニーの演出が...

投稿日:2007/04/20 (金)

とにかく天才的なコンヴィチュニーの演出が必見で、コンセプトの射程といいアイディアの豊富さといい、また総合的な完成度まで含めて圧倒的だ。特にブリュンヒルデがこのように演じられるのは初めて見たが、これはデヴォルの渾身の演技もあってのこと。ツァグロゼクの指揮はオケの響きを選び絞ってテクスチュアを明晰にし、自称ワグネリアンな方々にはウケが悪いかもしれないが、演出にぴったりつける。この感性に寄り添えるひとには大変な感銘度。伝統的な職能に立脚しつつも、現代曲振りの経験がこんなところでも生かされているに違いない。

roi ubu さん | 東京都 | 不明

0

ワーグナー(1813-1883)に関連するトピックス

オペラ に関連する商品情報

おすすめの商品