CD

交響曲ハ長調、交響曲ホ長調 若杉弘&東京都交響楽団

ワーグナー(1813-1883)

基本情報

ジャンル
:
カタログNo
:
COCO73006
組み枚数
:
1
レーベル
:
:
日本
フォーマット
:
CD

商品説明

ワーグナー:交響曲ハ長調・ホ長調
若杉弘/東京都響

オペラの分野で高い業績を残し、2009年7月に惜しまれつつ世を去った日本を代表する世界的指揮者 若杉弘氏。90年代初頭に、都響とともに3年がかりでのワーグナーの全舞台作品上演で話題をさらっていたときに、同じくワーグナーの珍しい作品を収録したのがこのアルバムです。2曲の交響曲のうち未完の作品であるホ長調の方は当時世界初録音。愛好家がうなる「凝った」プログラムで知られた若杉らしい選曲で、特にワーグナー・ファンには必須の一枚といえるでしょう。(コロムビアミュージックエンタテインメント)

【収録情報】
ワーグナー
・交響曲 ホ長調 WWV35 (1834)
・交響曲 ハ長調 WWV29 (1832)
 若杉弘(指揮)、東京都交響楽団

 録音:1992年7月13〜15日、東京芸術劇場

内容詳細

DENONクラシックの定番“クレスト1000”シリーズ。9回目となる発売分には、デンオン、スプラフォン(チェコ)、オイロディスク(ドイツ)の豊富な音源から聴いておきたい、聴いてみたい名盤をセレクトして収録。(CDジャーナル データベースより)

収録曲   

総合評価

★
★
★
★
★

4.5

★
★
★
★
★
 
2
★
★
★
★
☆
 
1
★
★
★
☆
☆
 
1
★
★
☆
☆
☆
 
0
★
☆
☆
☆
☆
 
0
★
★
★
★
☆
ワーグナーに交響曲があるのは知っていまし...

投稿日:2013/01/21 (月)

ワーグナーに交響曲があるのは知っていましたが、どんな曲か興味はあった物の、廉価盤はなかったので今まで手を出さなかったのですが、この盤を発見し、購入しました。 ハ調の交響曲は、ベートーヴェンにもろに影響を受けた事がわかる曲ですが、若書きの作品とは思えない充実した内容で、楽劇で見せるワーグナーらしさとは違うので、最後まで聴けました。 実は正直な所、ワーグナーは苦手ですが、これはワーグナーの個性が薄く、ワーグナーが苦手な人もいけるかと思います。 演奏の東京都交響楽団、良く言えば丁寧、悪く言えば、真面目で退屈な演奏と言った所ですが、水準には達していると思いますし、作品を知るには十分な演奏でしょう。 録音も音質も特に問題なし。

レインボー さん | 不明 | 不明

1
★
★
★
★
★
21歳の時のホ長調交響曲、爽やかで、のび...

投稿日:2011/07/11 (月)

21歳の時のホ長調交響曲、爽やかで、のびのびした曲想です。第二楽章の途中で未完になっているのが惜しい。続きが聴きたいと思います。19歳の作品、ハ長調交響曲は冒頭から充実した響きを楽しめます。何となくベートーベン風の作り方です。ワーグナーがこのまま交響曲を書き続けていたら、この分野にも偉大な足跡を残したに違いないと思います。録音は耳にやさしい鮮明な音です。

カズニン さん | 東京都 | 不明

0
★
★
★
☆
☆
解説書によると、ホ長調の方は世界初録音だ...

投稿日:2010/04/15 (木)

解説書によると、ホ長調の方は世界初録音だそうです。 ハ長調の方は他にレーグナー版があります。 30分を越える立派な曲ですが、印象的なメロディーが無く、リズムとハーモニーだけで突っ走るため、よくありがちな殆ど演奏されなくなった交響曲。 19才の作品にしては良くできているし、シューベルトやメンデルスゾーンの第1番交響曲よりは出来がよいと思います。 ワーグナーがオペラと平行して交響曲も晩年まで作曲していたら、歴史に残る交響曲を残していたかどうか気になります。 演奏の方はさすが東京都交響楽団、ツヤもなく、個性もない響きです。指揮者が若杉弘でなかったらCD化されたかどうか? 音質は世界に誇る旧日本電氣音響株式會社(デンオン)の録音であるため、いい音です。

山葵 さん | 神奈川県 | 不明

1

ワーグナー(1813-1883)に関連するトピックス

交響曲 に関連する商品情報

おすすめの商品