CD 輸入盤

夕暮れのセレナード〜ヴァイオリンと管弦楽のための忘れられたフィンランド音楽集 リンダ・ヘドルンド、ヤンネ・タテノ、ラ・テンペスタ管弦楽団

基本情報

ジャンル
:
カタログNo
:
8579095
組み枚数
:
1
レーベル
:
:
International
フォーマット
:
CD
その他
:
輸入盤

商品説明

夕暮れのセレナード

フィンランドでは結婚式で「ペリマンニ」と呼ばれるヴァイオリン奏者たちがお祝いの音楽を奏でる伝統があり、ヴァイオリンは最も身近な楽器の1つ。民俗音楽からクラシック音楽にいたる様々な分野でヴァイオリンのための楽曲が生まれて来ました。
 このアルバムでは1930年代から1960年代にかけて人気を博した「ライト・ミュージック=サロン風の軽音楽」に属する様々な作品を紹介、広く愛されながらも、現在では耳にする機会がなくなってしまった美しい曲を楽しむことができます。
 アレンジャー・ピアニストとして活躍したゲオルゲ・デ・ゴジンスキー[1914-1994]をはじめとするほとんどの作曲家は、作品とともに名前も忘れられてしまいましたが、中にはシベリウスに続くフィンランド音楽の歴史の中で最も重要とされるウーノ・クラミ[1900-1961]の民謡風な『エスキース』や、ピアニストとして名を馳せたヘイノ・カスキ[1885-1957]の『ファンタジア・アパッショナータ』などの貴重な作品も含まれています。抒情的な雰囲気溢れる珠玉の小品を楽しむことができる1枚です。
 ラ・テンペスタ室内管は、ピアニスト舘野 泉がフィンランドで主宰しているオウルンサロ音楽祭を舞台に1997年に創設されたオーケストラ。舘野 泉の息子ヤンネ・タテノがコンサートマスターを務め、フィンランド国内外に活動の場を広げています。(輸入元情報)

【収録情報】
1. デ・ゴジンスキー:優雅なワルツ (1951)
2. クラミ:エスキース (1932)
3. フォグステット:愛撫 (1944)〜デ・ゴジンスキーによるヴァイオリンと管弦楽編
4. センティルマイ:ジプシー (1875)〜デ・ゴジンスキーによるヴァイオリンと管弦楽編
5. グナロプロス:カンツォネッタ(1931)
6. デ・ゴジンスキー:ユモレスク (1966)
7. カスキ:ファンタジア・アパッショナータ Op.9 (1954)〜ヴァイオリンと管弦楽版
8. ベリストロム:ニスカヴオリの女たち - 愛のセレナード (1970)
9. ベリストロム:ロマンス 変ホ長調 (1970)
10. デ・ゴジンスキー:夕暮れのセレナード(作曲年不詳)
11. デ・ゴジンスキー:平和な夜(作曲年不詳)
12. パルタネン:グッドバイ・スター・アイズ(作曲年不詳)〜デ・ゴジンスキーによるヴァイオリンと管弦楽編
13. カスキ:ファンタジア・アパッショナータ Op.9(ヴァイオリンとピアノ版)


 リンダ・ヘドルンド(ヴァイオリン)
 エリサ・ヤルヴィ(ピアノ:13)
 ラ・テンペスタ管弦楽団(1-12)
 ヤンネ・タテノ(コンサートマスター、ヴァイオリン・ソロ:11,12)
 ユリ・ニッシラ(指揮:1-10)

 録音時期:2019年8月4-7日(1-12) 2020年8月3日(13)
 録音場所:フィンランド、Roihuvuori Church, Helsinki(1-12) Sound Team Godzinsky Ltd Studio, Hinthaara(13)
 録音方式:ステレオ(デジタル/セッション)
 全て世界初録音

収録曲   

ユーザーレビュー

総合評価

☆
☆
☆
☆
☆

0.0

★
★
★
★
★
 
0
★
★
★
★
☆
 
0
★
★
★
☆
☆
 
0
★
★
☆
☆
☆
 
0
★
☆
☆
☆
☆
 
0

ヴァイオリン作品集に関連するトピックス

器楽曲 に関連する商品情報

おすすめの商品