ヴォーン・ウィリアムズ(1872-1958)

人物・団体ページへ

CD 輸入盤

『天路歴程』全曲 ボールト&ロンドン・フィル、ノーブル、アームストロング、他(1970、71 ステレオ)(2CD)

ヴォーン・ウィリアムズ(1872-1958)

基本情報

ジャンル
:
カタログNo
:
7291262
組み枚数
:
2
レーベル
:
:
Europe
フォーマット
:
CD
その他
:
輸入盤

商品説明

EMI THE HOME OF OPERA
ボールト/ヴォーン・ウィリアムズ:天路歴程(2CD)

マルチパック、16ページ・ブックレット
あらすじと歌詞テキストのデータ(欧文のみ)を収録したCD−ROM付き

【収録情報】
・ヴォーン・ウィリアムズ:歌劇『天路歴程』全曲

 ジョン・ノーブル(バリトン)
 ジョン・キャロル・ケース(バリトン)
 シーラ・アームストロング(ソプラノ)、他
 ロンドン・フィルハーモニー管弦楽団&合唱団
 エードリアン・ボールト(指揮)

 録音時期:1970年11月、1971年1月
 録音方式:ステレオ
 歌唱:英語

ユーザーレビュー

総合評価

★
★
★
★
★

5.0

★
★
★
★
★
 
1
★
★
★
★
☆
 
0
★
★
★
☆
☆
 
0
★
★
☆
☆
☆
 
0
★
☆
☆
☆
☆
 
0
★
★
★
★
★
冒頭から聴かれる「トーマス・タリスの主題...

投稿日:2012/05/06 (日)

冒頭から聴かれる「トーマス・タリスの主題による幻想曲」や、やはり途中から聴かれる交響曲第5番のそれは演奏の素晴らしさも相まって初めて聴く方にとっては、とても新鮮なものに聴こえることでしょう。そして特に大詰めの第四幕第三場からエピローグにかけての天から音楽が降ってくるような壮麗きわまりない音楽と、つづくエピローグでの清澄かつ充実感あふれる響きはあまりにも圧巻です。ボールトの数多い録音の中でも最高傑作のもののひとつであり、ボールトを語るうえで絶対おとせない超名盤です。

ぼん さん | 神奈川県 | 不明

1

ヴォーン・ウィリアムズ(1872-1958)に関連するトピックス

オペラ に関連する商品情報

おすすめの商品