あなたの会社は原価計算で損をする

一倉定

基本情報

ジャンル
ISBN/カタログNo
ISBN 13 : 9784296110018
ISBN 10 : 4296110012
フォーマット
出版社
発行年月
2021年09月
日本
共著・訳者・掲載人物など
:
一倉定 ,  
追加情報
:
216p;19

内容詳細

企業体の中に深く根を下ろした伝統的な会計理論の幻術の正体をあばき、矛盾を解明し、“原価の迷信”を打破する。

目次 : 1章 経営の悪夢―全部原価計算の話/ 2章 経営の水先案内―直接原価計算(ダイレクト・コスティング)の話/ 3章 経営の原価と利益―前向き原価の話/ 4章 経営の費用節減―実際活動の話/ 5章 経営の人間管理―経営センター制度の話/ 6章 経営の成果分配―ラッカー・プランの話

【著者紹介】
一倉定 : 1918(大正7)年、群馬県生まれ。36年、旧制前橋中学校(現在の前橋高校)を卒業後、中島飛行機、日本能率協会などを経て、63年、経営コンサルタントとして独立。「社長の教祖」「日本のドラッカー」と呼ばれ、多くの経営者が師事した。指導した会社は大中小1万社近くに及ぶ。1999年逝去(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

(「BOOK」データベースより)

ユーザーレビュー

総合評価

☆
☆
☆
☆
☆

0.0

★
★
★
★
★
 
0
★
★
★
★
☆
 
0
★
★
★
☆
☆
 
0
★
★
☆
☆
☆
 
0
★
☆
☆
☆
☆
 
0

読書メーターレビュー

こちらは読書メーターで書かれたレビューとなります。

powered by

  • ue3104 さん

    伝説のコンサルタント・一倉定氏の原価管理に対する考え方をまとめた一冊。原価とは何か?管理とは何か?付加価値をいかに高めるか?付加価値を作り出す唯一の存在は人。その人をいかに管理するか?基本的で非常に重要なことに気付かされたような気がする。

  • Go Extreme さん

    経営の悪夢ー全部原価計算:ベラボウとノッペラボウ 息子の安給料 日の車の黒字決算 会計概念の改革を 原価罫線の目的は何か 晴れ着と普段着 経営の水先案内―直接原価計算:ダイレクト・コスティングとは 収益比較 前向きと後向き 固定費は不変費ではない 経営の原価と利益―前向き原価:機会原価 実践的財務分析 限界利益図表 経営の費用節減―実際活動の話:計画とは本来ムチャなもの 比例費の切り下げ 経営の人間管理―経営センター制度:人的資源 制度の精神 経営の成果分配―ラッカー・プラン:労使共同経営

レビューをもっと見る

(外部サイト)に移動します

人物・団体紹介

人物・団体ページへ

一倉定

1918(大正7)年、群馬県生まれ。36年、旧制前橋中学校(現在の前橋高校)を卒業後、中島飛行機、日本能率協会などを経て、63年、経営コンサルタントとして独立。「社長の教祖」「日本のドラッカー」と呼ばれ、多くの経営者が師事した。指導した会社は大中小1万社近くに及ぶ。1999年逝去(本データはこの書籍

プロフィール詳細へ

ビジネス・経済 に関連する商品情報

おすすめの商品