12万円で世界を歩くリターンズ タイ・北極圏・長江・サハリン編 朝日文庫

下川裕治

基本情報

ジャンル
ISBN/カタログNo
ISBN 13 : 9784022620057
ISBN 10 : 4022620056
フォーマット
出版社
発行年月
2020年03月
日本
共著・訳者・掲載人物など
:
追加情報
:
295p;15

内容詳細

『12万円で世界を歩く』から約30年、あの過酷な旅に再び挑戦する!今度はタイと隣国の国境をめぐり、北極圏をめざし、長江を遡る旅へ、予算12万円で過去に旅したルートをたどる。さらに「12万円でサハリンに暮らす」ことにも挑戦。旅は、世界はどう変わったか?

目次 : 第1章 タイ編/ 第2章 北極圏編/ 第3章 長江編/ 第4章 12万円でサハリンに暮らす

【著者紹介】
下川裕治 : 1954年長野県生まれ。旅行作家。慶應義塾大学を卒業後、新聞社勤務を経て独立。90年、『12万円で世界を歩く』でデビュー。以後、おもにアジア、沖縄をフィールドに、バックパッカースタイルでの旅を書き続けている

阿部稔哉 : 1965年岩手県生まれ。フォトグラファー。東京綜合写真専門学校卒業後、「週刊朝日」嘱託カメラマンを経てフリーに(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

(「BOOK」データベースより)

ユーザーレビュー

総合評価

☆
☆
☆
☆
☆

0.0

★
★
★
★
★
 
0
★
★
★
★
☆
 
0
★
★
★
☆
☆
 
0
★
★
☆
☆
☆
 
0
★
☆
☆
☆
☆
 
0

読書メーターレビュー

こちらは読書メーターで書かれたレビューとなります。

powered by

  • まーくん さん

    90年『12万円で世界を歩く』でデビューした、知る人ぞ知る貧乏旅行の下川裕治さん。30年を経て、かつての足跡を同じ12万円の予算で旅する。LCCの普及で往復の足代が安くなったこと、ネットの普及で予約やグーグル・マップでの位置検索など便利になったが、交通事情も変化し不便になったところも。しかしセンチメンタル・ジャニ―は難しい。近代化され便利になればなったで往時の不便さ・素朴さが懐かしい。それにしても下川さん、60代になっても良くやられているが、何か仕事感が滲み出て寂しい。新鮮な感動には若さも必要なのですね。

  • DEE さん

    著者が30年前に歩いたコースを、再び巡ろうという企画本の第二弾。 タイ、カナダの北極圏、中国の長江、そしてサハリン。 12万円という縛りの中で、頭と手間を使い旅を続ける。場所によってはかなり過酷な旅を強いられているのだけど、飄々とした語り口なので大したことないように思えてしまう。そしてもちろんそれがこの本の魅力でもある。 サハリンというかロシア、ちょっといいかも。

  • ぺっ君 さん

    下川裕治氏の30年前の貧乏旅行企画を現在になぞるシリーズの第二弾。タイの国境地帯、カナダの極地方、長江の船旅、サハリンでの滞在と今でもメジャーとはいえない場所が目的地になっていて思いがけないことが起こることもあり、旅行記としてシンプルに面白い。

  • kashimacchi さん

    30年前の旅をなぞる旅。2巻目でタイ、カナダ北極圏、長江、サハリンのお話。LCCの発展、経済成長等により大きく変わるところと自然の状況、人口減・少により変わらないところとある。下川さんの旅は基本、移動が多いので自分には合わないが読むのは好き。自分も年齢を重ねバックパッカー的な旅より1都市集中を好むようになったが、いつまでもなんだかんだ言いながら旅を続けていきたい。

  • エリ本 さん

    ゴールデントライアングルを川から眺め、北極海に面した寂れた村を訪れ、サハリンではプチ滞在。観光地には行かないというところがこのシリーズ本の好きな理由でもあります。

レビューをもっと見る

(外部サイト)に移動します

人物・団体紹介

人物・団体ページへ

下川裕治

1954年長野県松本市生まれ。慶應義塾大学経済学部卒業。新聞社勤務を経て独立。アジアを中心に海外を歩き、『12万円で世界を歩く』(朝日新聞社)で作家デビュー。以降、アジアや沖縄をメインフィールドに、バックパッカースタイルでの旅を書き続けている。週末アジア旅、長距離鉄道旅行、旅行指南書など、旅のテーマ

プロフィール詳細へ

下川裕治に関連するトピックス

  • ソウルを温かく見つめる週末 日本の隣国・韓国。その首都ソウルを旅行作家・下川裕治が旅をしながら独自の視点で見つめた『週末ソウルでちょっとほっこり... HMV&BOOKS online|2015年07月24日 (金) 18:41
    ソウルを温かく見つめる週末

実用・ホビー に関連する商品情報

おすすめの商品