ぐりとぐらの1ねんかん 日本傑作絵本シリーズ

中川李枝子

基本情報

ジャンル
ISBN/カタログNo
ISBN 13 : 9784834014655
ISBN 10 : 4834014657
フォーマット
出版社
発行年月
1997年10月
日本
共著・訳者・掲載人物など
:
追加情報
:
27×31cm,27p

内容詳細

ぐりとぐらが、どんな1年を過ごしているか知っていますか? 冬はそりあそび、春は花の種まき、そして夏は……。心地よいリズミカルな文と、美しい絵でつづる楽しい絵本です。 3才から

ユーザーレビュー

総合評価

★
★
★
☆
☆

3.0

★
★
★
★
★
 
0
★
★
★
★
☆
 
0
★
★
★
☆
☆
 
1
★
★
☆
☆
☆
 
0
★
☆
☆
☆
☆
 
0
★
★
★
☆
☆
ぐりとぐらの1年間を描いた絵本。季節ごと...

投稿日:2021/06/22 (火)

ぐりとぐらの1年間を描いた絵本。季節ごとの自然が感じられる、ワクワクする絵本です。色鮮やかで絵も素敵です。ぐりとぐらと同じことがしたくなるかもしれません。12月の最後の文章も素敵な問いかけで終わっています。

はれ さん | 不明 | 不明

0

読書メーターレビュー

こちらは読書メーターで書かれたレビューとなります。

powered by

  • kaizen@名古屋de朝活読書会 さん

    ぐりとぐらの1月づつを表している。季節ごとに様子の変わる雰囲気が、ぐりとぐらの楽しさを増してくれる。

  • kimi さん

    くり返し読みたくなります。12月になって、ありがとうって言って,また一月。そのくり返しをどう楽しむかなんだなあ。と。

  • つくよみ さん

    図書館本:ぐりとぐらの1ねんかんの、愉快な暮らしぶりを描いた本。1月から12月まで、1月1枚の挿絵が大判サイズで楽しめる。森の仲間たちもたくさん登場していて、非常に可愛い。読むというよりも眺める絵本♪

  • 藤月はな(灯れ松明の火) さん

    憂鬱な雨の日でもお楽しみはある。蛙さん、可愛いですし、美味しそうな料理も健在。でも2月でぐりとぐらはセーターを着ているのにぶたさんやうさぎさんはマフラーとサロペットだけで寒くないのかしら?

  • Natsuki さん

    お話というよりも、それぞれの月を歌にしたようなぐりとぐらの楽しい1ねんかん♪10月はぐりとぐらにとっても読書の月。何を読んでいるのかと思ったら、「りょこうのほん」「ひみつ」「まめおうじのだいぼうけん」(笑)3月の毛糸まきまきも子供の頃を思い出す(*´ω`*)

レビューをもっと見る

(外部サイト)に移動します

人物・団体紹介

人物・団体ページへ

中川李枝子

1935年札幌生まれ。東京都立高等保母学院を卒業後、17年間みどり保育園に勤務。『いやいやえん』(福音館書店)で厚生大臣賞、NHK児童文学奨励賞、サンケイ児童出版文化賞、野間児童文芸賞推奨作品賞を受賞

プロフィール詳細へ

文芸 に関連する商品情報

おすすめの商品

HMV&BOOKS onlineレコメンド