世界一簡単な驚きの健康法 マウステーピング

今井一彰

基本情報

ジャンル
ISBN/カタログNo
ISBN 13 : 9784344038370
ISBN 10 : 4344038371
フォーマット
出版社
発行年月
2021年08月
日本
共著・訳者・掲載人物など
:
追加情報
:
112p;21

内容詳細

目次 : 全身の不調とマウステーピングの不思議な関係/ 歯科医が驚いたマウステープの効果/ マウステープの貼り方はとっても簡単!/ こんなときはどうすればいいの?マウステープQ&A/ 口呼吸のチェックをしてみませんか?/ コロナ時代を生き抜くためのマウステープとマスク/ いびきを止め、睡眠力をアップする/ 口の中を元気にするために/ 鼻の機能を強化する/ 鼻呼吸をすすめる〔ほか〕

【著者紹介】
今井一彰 : 内科医。鹿児島県出身。平成7年、山口大学医学部卒業。同大学救急医学講座入局。福岡徳洲会病院麻酔科、飯塚病院漢方診療科医長、山口大学総合診療部助手などを経て、平成18年みらいクリニックを開業。日本東洋医学会認定漢方専門医、認定NPO法人日本病巣疾患研究会副理事長、日本加圧医療学会理事。息育指導士を養成する講座を主催している。足指を矯正する五本指靴下「ゆびのばソックス」の開発者としても知られ、ユニークな医療を提供している。クリニックのYouTubeチャンネルの登録者は1万人を超えており、SNSを通じて健康情報の提供を積極的に行っている。最近では、積極的にコロナ後遺症治療を行って成果を上げている

中島潤子 : 歯科医。長野県出身。昭和62年、松本歯科大学卒業。同大学口腔外科学第一講座入局。陸上自衛隊歯科医官(3等陸佐)を経て、平成15年なかじま歯科医院を開業。歯学博士、経営学修士(MBA、マサチューセッツ州立大学)、ケアマネジャー。息育指導士。日本法歯科医学会評議員。米海軍横須賀基地デンタルセンターで教育講演、香川県保険医協会、甲信越矯正歯科学会、自治体など各地で講演。日々の歯科診療に口呼吸対策のノウハウを応用し、成果を上げている(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

(「BOOK」データベースより)

ユーザーレビュー

総合評価

☆
☆
☆
☆
☆

0.0

★
★
★
★
★
 
0
★
★
★
★
☆
 
0
★
★
★
☆
☆
 
0
★
★
☆
☆
☆
 
0
★
☆
☆
☆
☆
 
0

読書メーターレビュー

こちらは読書メーターで書かれたレビューとなります。

powered by

  • あられ さん

    妹に読め、と言われた本。就寝中、口にテープを貼って鼻呼吸すれば、いろいろ改善するとのこと。うつ、肩こり、頭痛、花粉症、ちょっとくらい改善されるのか? ものは試しにやってみようと思います。。。妹のパート先が一枚かんでいるみたい。なので、ある程度、信用できるのかな。ところで、妹はテープを貼っているのだろうか?

  • ♪ぶるぼん さん

    昨年から慢性上咽頭炎で様々な対処法をやってまして、そのうちの一つにマウステープもあり、一年経過しましたが、私にはこんなに本で紹介されてるように改善したということがないので半信半疑です。 もし、口内炎、いびき、口の渇き、喉のイガイガ、口臭、夜間頻尿、頭痛、肩こり、喘息、花粉症、不整脈、後鼻漏、風邪、リウマチなどの症状でお困りなら試してみると効果あるかもしれません。 一つ、舌の位置についてはなるほどな〜と勉強になりました。これからは舌の位置を治すようにしていきたいとおもいます。

レビューをもっと見る

(外部サイト)に移動します

実用・ホビー に関連する商品情報

おすすめの商品