鬼の橋 福音館文庫

伊藤遊

基本情報

ジャンル
ISBN/カタログNo
ISBN 13 : 9784834027396
ISBN 10 : 4834027392
フォーマット
出版社
発行年月
2012年09月
日本
共著・訳者・掲載人物など
:
追加情報
:
343p 17×13cm

内容詳細

平安時代の京都。妹を亡くし失意の日々を送る少年篁は、ある日妹が落ちた古井戸から冥界の入り口へと迷い込む。そこではすでに死んだはずの征夷大将軍坂上田村麻呂が、いまだあの世への橋を渡れないまま、鬼から都を護っていた。第三回児童文学ファンタジー大賞受賞作、待望の文庫化。小学校上級以上。

【著者紹介】
伊藤遊 : 1959年生まれ。京都市出身。立命館大学文学部史学科卒。97年、原稿応募の「鬼の橋」で第3回児童文学ファンタジー大賞を受賞。刊行作品に『鬼の橋』(産経児童出版文化賞推薦、IBBYオナーリスト文学作品)。『えんの松原』(日本児童文学者協会新人賞、産経児童出版文化賞)、『ユウキ』(日本児童文学者協会賞/以上福音館書店刊)、『きつね、きつね、きつねがとおる』(第17回日本絵本賞、ポプラ社刊)がある

太田大八 : 1918年、大阪府生まれ。多摩帝国美術学校図案科卒。小学館絵画賞、国際アンデルセン大賞次席、絵本にっぽん賞、赤い鳥さし絵賞、講談社出版文化賞絵本賞、産経児童出版文化賞などを受賞(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

(「BOOK」データベースより)

ユーザーレビュー

総合評価

☆
☆
☆
☆
☆

0.0

★
★
★
★
★
 
0
★
★
★
★
☆
 
0
★
★
★
☆
☆
 
0
★
★
☆
☆
☆
 
0
★
☆
☆
☆
☆
 
0

読書メーターレビュー

こちらは読書メーターで書かれたレビューとなります。

powered by

  • mura_本気モード さん

    人との繋がりなど多くのことが濃縮されている。心に訴える。全8章から構成。実在の主人公 篁(たかむら)、平安時代の京都。妹を自分のせいで亡くす。橋を守る少女と出会う。父の作った橋。鬼が出てきてあの世でも話が展開。とても抽象的なファンタジー、物語はシンプルだけと、色々なことに汎用。父、母、家族、鬼、坂上田村麻呂。怒り・喜び・想い。鬼であった「非天丸」が人間に変わってく。大切な「橋」の意味することは何なのだろう。ふりがなが振られていて小学生上級生から、ぜひ読んでほしい本。図書館本。電車の中でレビューを書く。

  • seacalf さん

    文武両道、書も詩歌も上手い。昼は朝廷に出仕し、夜は地獄で閻魔大王の補佐をしていた等々伝説に事欠かない、小野篁。彼の若かりし頃を描いた和製ファンタジー。序盤ではまだ頼りない篁をはじめ、登場人物達の心情を描くのがとても上手い。読友さん達が絶賛するのも頷ける。この作品の肝である阿子那と非天丸がすごくいい。異質であるものの最たる象徴である鬼、その鬼にすら何ら偏見を持たず真心にだけ反応して慕う阿子那の姿に心を打たれる。鬼であることの悲しいさがに抗い懸命に悩み生きる非天丸もいい。児童文学ながら心を揺さぶる上質な作品。

  • yumiha さん

    日本の児童読み物やYAなど、イマイチ物足りない読後感のことが多いのだが、本書は気に入った。それは、坂上田村麻呂の描き方だ。いわゆる英雄として祀り上げるのではなく、冷酷でもあり、お人好しでもあり、また死後も呪縛されたままだった、という描き方に感心した。また、その坂上田村麻呂に片方の角を取られてしまった鬼、非天丸が苦悩するさまも、とても人間的(半分鬼やけど)で、よかった。

  • shikashika555 さん

    四条御旅所にある小野篁像はちびるほど怖い顔をしている。長いことあれを閻魔大王だと勘違いしていた。 宮中に仕えると同時に地獄の閻魔大王に仕えたという異色の都人。 取り立てて印象に残らない「わたのはら〜」の歌の作者とは到底思えない。 伝説の多い小野篁の若き頃を題材にしたファンタジックな成長物語。篁だけでなく 異界の鬼が人たらんとして味わう切なさと愛情のある変身の物語も描かれている。 児童書の割り付けがとても読みやすかった。 目が疲れていてもOK。

  • しゅてふぁん さん

    第三回児童文学ファンタジー大賞受賞作。義妹の死から立ち直れず欝々と日々を過ごし、何度も鬼に捕まりあの世に連れて行かれ喰われそうになる、そんな篁が橋の下で暮らす少女とあの世の鬼と出会い、成長していく。読み始めは(博識な大人という篁像があっただけに)情けない篁に違和感を感じたけれど、元服前の篁ということで気にならなくなった。読み易く、心温まる物語。

レビューをもっと見る

(外部サイト)に移動します

文芸 に関連する商品情報

おすすめの商品