メイジアン・カンパニー 続・魔法科高校の劣等生 3 電撃文庫

佐島勤

基本情報

ジャンル
ISBN/カタログNo
ISBN 13 : 9784049139310
ISBN 10 : 4049139316
フォーマット
出版社
発行年月
2021年11月
日本
共著・訳者・掲載人物など
:
追加情報
:
273p;15

内容詳細

 FEHRとの提携交渉のためUSNAへ向かう真由美と遼介。優秀な魔法師の海外流出を防ぐために海外渡航が自粛されている中での渡航。自粛を要請している国防軍への挑発行為と受け取った情報部は、国を牛耳る陰の組織、元老院へ助力を求める。
 しかし、国内に残る達也にも策はある。魔法師の自由を確立するため、魔法の存在意義を示すため、達也が持つ最強魔法、マテリアル・バーストが放たれる――。
 一方、魔法大学のキャンパスでは普段と違う空気が流れていた。リーナが渡米しているため深雪の護衛として達也がそばにいることが増える。そのことにやきもきする、とある男女の姿が……。

ユーザーレビュー

総合評価

☆
☆
☆
☆
☆

0.0

★
★
★
★
★
 
0
★
★
★
★
☆
 
0
★
★
★
☆
☆
 
0
★
★
☆
☆
☆
 
0
★
☆
☆
☆
☆
 
0

読書メーターレビュー

こちらは読書メーターで書かれたレビューとなります。

powered by

  • こも 零細企業営業 さん

    メイジアンカンパニーとして3人がアメリカに出張するのはサラッと終わって。裏でのゴタゴタは軍の部長が1人亡くなるのが組織として理不尽を感じてしまう、、経緯はともかく結果として軍と元老院の板挟みで殺されてるのが気の毒な気がしてくる。そして、学生の話では一条とほのかの内面に変化が出て来てホッとしてる。2人とも実らない恋に疲れていたんだな、、そりゃそうだよな。昔の感覚なら、ほのかはまだ可能性は有ったけど今は法律的には無理だもんな。しかも鍔迫り合いするのが七宝ってのがまた良いwそれを裏で操る雫も中々に悪女よのぅ〜

  • かんけー さん

    読了♪今回はUSNA にカンパニーの代行として渡米する真由美さんと遠上を国防陸軍上層部が危惧し、真由美さんの父七草弘一にプレッシャーも?七草本人は何処吹く風w逆に理論武装でプレッシャーをw慌てた陸軍情報部は元老院四大老の一人、樫和主鷹まで連れ出しメイジアン▪カンパニーだけでなく、達也の縁する人達に迄害を及ぼそうと?達也は幹比古、エリカに事の重大さを告げる。幹比古は怒りを顕に(^_^;)深雪のお兄様はクールに振る舞うも、親しい友人を毒牙に絡めようとする陰謀に敵対視。達也は戦略級魔法マテリアルバーストの最も→

  • よっち さん

    FEHRとの提携交渉のためにUSNAへ向かう真由美と遼介。それを自粛要請する国防軍への挑発行為と受け取った情報部が、国を牛耳る元老院の一人に助力を求める第三弾。海外渡航を巡って暗躍する国防軍との対峙とその結末、魔法大学のキャンパスでの深雪を巡る一条の心境の変化と、ほのかを巡る状況の変化。徐々にメイジアンを巡る風向きも変わりつつあるのかなという予兆を感じる中で、達也の規格外っぷりが相変わらずで苦笑いでしたけど、達也と深雪たちの周囲の心境の変化が、今後どんな展開に繋がってゆくのかも気になるところではあります。

  • nishiyan さん

    魔法師の海外渡航が自粛されている中、FEHRとの提携交渉のため、USNAへと派遣されることになった真由美と遼介。この行為を挑発と見做した国防軍情報部が元老院へ助力を求め、潰そうと蠢き出し、達也がある策を用いて対抗する本巻。本編はマテリアルバーストを使っての途方もない破壊劇が繰り広げられる。渡航する真由美に摩利が同行と久しぶりの登場が嬉しい。後半は一条将輝とほのかがメイン短編二編。司波兄妹の翻弄された二人の新たな門出に期待。次巻は本編の続き。真由美たちはUSNAでどんな騒動に巻き込まれたのか。気になる。

  • どんぐり@今日もいい日だっ さん

    真由美が摩利に護衛され、遼介USNA行って帰ってきて達也がフェールと提携して、その前後でエリカと柴田さんが呪術で呪われそうになってイラっと来たミキが呪術返しして、イラっと来た達也が三億キロ彼方の天体をマテリアルBで破壊の前半と、後半は一条とほのかの恋愛事情。詰め込み過ぎな上、なぜか本筋が進まない不思議な一冊であった。要は主要の達也、深雪、リーナに全く出番がない。。。

レビューをもっと見る

(外部サイト)に移動します

人物・団体紹介

人物・団体ページへ

佐島勤

2011年、ジュブナイル作家としてデビュー(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

プロフィール詳細へ

佐島勤に関連するトピックス

文芸 に関連する商品情報

おすすめの商品