佐藤信夫 (フィギュアスケートコーチ)

人物・団体ページへ

諦めない力 フィギュアスケートから教えられたこと

佐藤信夫 (フィギュアスケートコーチ)

基本情報

ジャンル
ISBN/カタログNo
ISBN 13 : 9784594079246
ISBN 10 : 4594079245
フォーマット
出版社
発行年月
2018年03月
日本
共著・訳者・掲載人物など
:
追加情報
:
189p;19

内容詳細

浅田真央、小塚崇彦、安藤美姫、村主章枝、佐藤有香…etc.を育てた名伯楽が語る、スケートとコーチングの極意。秘蔵エピソードが満載!

目次 : 第1章 スケートとの出会い/ 第2章 世界で戦うための挑戦/ 第3章 日本フィギュアスケート界初の銅メダル/ 第4章 どんなときも選手を守る/ 第5章 コーチの生活とはどういうものか/ 第6章 挑戦させるとき・させないとき/ 第7章 努力はときに想像を超える

【著者紹介】
佐藤信夫 : 1942年1月3日生まれ。1960年スコーバレー五輪、1964年インスブルック五輪の男子シングル日本代表。1965年世界選手権4位。全日本選手権を1957年から1966年まで10年連続で優勝。コーチとしては佐野稔、松村充、佐藤有香、村主章枝、安藤美姫、中野友加里、小塚崇彦、浅田真央らを指導。2010年に世界フィギュアスケート殿堂入り。KOS´E新横浜スケートセンターを拠点に指導をしている(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

(「BOOK」データベースより)

ユーザーレビュー

総合評価

☆
☆
☆
☆
☆

0.0

★
★
★
★
★
 
0
★
★
★
★
☆
 
0
★
★
★
☆
☆
 
0
★
★
☆
☆
☆
 
0
★
☆
☆
☆
☆
 
0

読書メーターレビュー

こちらは読書メーターで書かれたレビューとなります。

powered by

  • ブルーベリー さん

    今のフィギュアスケート選手の人も練習場所がなくて苦労してると聞いたけど。。佐藤コーチの頃はもっと大変な状況やったとは知らなかった。佐藤コーチの選手時代の苦労と経験が今の選手の育成に活かされている。基礎を大切にする方というのが印象的。小塚選手の滑りや浅田選手のジャンプの入り方を矯正したり、本当に素晴らしいコーチとしか言いようがない方です。

  • コロナウィルスに怯える雨巫女。 さん

    《私-図書館》コーチ生活50年、スケート人生65年はすごい。浅田真央等有名なフィギュアスケートの選手をいっぱい育てられ、フィギュアスケートの秘蔵エピソード面白かった。

  • miwapicco さん

    とても品の良い語り口、真央ちゃんのくだりはどーーーうしても泣けてしまう!! ああ、これで終わるのねーー、と涙しながら読了。 どんな生徒にも初めから全力、特に初めての時は全身全霊、選手のために何が出来るか、、、と裏方、そして先人としての大切なエッセンスがぎゅうっと詰まって、改めて信夫先生大好き? ゆかりんを大切にしてる所もとっても大好き。

  • りほ さん

    浅田真央さんの最後のコーチ、佐藤信夫さんの本。とにかくロジックも文章もがすごくわかりやすくて読みやすい。教育書としても。印象通り、品が良くて優しく厳しく頭もよくてお茶目な方。印象的なのはロジック。今の選手が高難度ジャンプが跳べるのは、最初から跳ぶための理論に基づいて練習しているから。バンクーバーで1種類だった4回転がソチでは予想通り2種類になった。今ではネイサン・チェンは5種類。伊藤みどりは別格すぎる。先人がすごく苦労して今のフィギュアを築いたことがよくわかります。良書。

  • べる さん

    今、世界のトップクラスに日本がいるのは、信夫先生達が地道の頑張ってきたから、今、小学生がトリプルをとべるのは、信夫先生達がパラパラで分解して研究したから・・と思うと感慨深い。

レビューをもっと見る

(外部サイト)に移動します

実用・ホビー に関連する商品情報

おすすめの商品