読む力を鍛える PHP文庫

佐藤優

基本情報

ジャンル
ISBN/カタログNo
ISBN 13 : 9784569901640
ISBN 10 : 4569901646
フォーマット
出版社
発行年月
2021年10月
日本
追加情報
:
248p;15

内容詳細

“哲学書をどう読み進めるか”“必ずしも原著を読む必要はない”“哲学者の社会への視点をつかむ”“現実世界は常に「運動」している”“社会生活の悩みにヘーゲルを生かす”情報が氾濫するネット社会で、世界を多元的に見る、知の使い方。

目次 : 第1章 いま求められている知とは何か/ 第2章 知の枠組みを身に付ける/ 第3章 知の系譜を知る/ 第4章 哲学の知を生かす/ 第5章 知の技法を培う/ 第6章 知を実践する

【著者紹介】
佐藤優 : 作家。元外務省主任分析官。1960年、東京都生まれ。同志社大学大学院神学研究科修了後、外務省入省。在英日本国大使館、在ロシア連邦日本国大使館に勤務した後、本省国際情報局分析第一課において、主任分析官として対ロシア外交の最前線で活躍。2002年、背任と偽計業務妨害容疑で東京地検特捜部に逮捕され、2005年に執行猶予付き有罪判決を受ける。2009年に最高裁で有罪が確定し、外務省を失職。2013年に執行猶予期間を満了し、刑の言い渡しが効力を失った。2005年に発表した『国家の罠―外務省のラスプーチンと呼ばれて』(新潮社)で第59回毎日出版文化賞特別賞受賞。2006年に『自壊する帝国』(新潮社)で第5回新潮ドキュメント賞、第38回大宅壮一ノンフィクション賞、2020年に第68回菊池寛賞受賞(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

(「BOOK」データベースより)

ユーザーレビュー

総合評価

☆
☆
☆
☆
☆

0.0

★
★
★
★
★
 
0
★
★
★
★
☆
 
0
★
★
★
☆
☆
 
0
★
★
☆
☆
☆
 
0
★
☆
☆
☆
☆
 
0

読書メーターレビュー

こちらは読書メーターで書かれたレビューとなります。

powered by

  • RmB さん

    「鍛える」という言葉どうりの内容です。大学で哲学を学ぶ、社会人になってから哲学書を読んんでいる人は絶滅危惧種に指定して保護すべきでしょう。わかりやすいものばかり読んでると、何も考えない人になってしまう。その方が都合がいい人たち哲学書など不要、無用なののでしょう。前首相のような人にとって哲学など無駄の象徴のようなものなのでしょう、しかし、役に立つことだけやればいいという考えが、実は一番役に立たない。無用のものなどひとつもないということだと思います。

  • フジッコ さん

    少し難しめのものを読む事で、頭が鍛えられるのかなと思って、我慢して最後まで読んだが、ヘーゲル、さすがに難しかった。自分が見ているものと、他者が見ているものは、違うかもしれないという、彼の考え方は、とても面白いと思った。

  • Go Extreme さん

    いま求められている知とは何か:反知性主義 新自由主義 高等教育で身につけるべき知 体系知 知のスタンダード百科事典 知の枠組みを身に付ける:思想の鋳型 人工知能と倫理 技術の進歩を時代の枠組みを超える 知の系譜を知る:ギリシャ古典哲学とキリスト教 読む力と伝える力 哲学の知を生かす:実用教育と学問研究は両立しない 知の技法を培う:対話による思考法 自己絶対化 現実世界は常に運動 独断論と不可知論 全体主義と普遍主義 知を実践する:具体例を出す訓練 形而上学 矛盾・対立・差異 人権と神権の対立 歴史認識

  • ぶぶぅ さん

    百科事典の使い方の部分を熟読し、ヘーゲルの部分は流し読み。佐藤さんの著書は何冊も読んでいるが、色々な切り口・テーマで知の技法を語っていて、すごいなと思う。

  • れいまん さん

    表題に惹かれて、読んで見ましたが、これでも充分難しく、ヘーゲルについては、西研氏のも読もうかと思いました。

レビューをもっと見る

(外部サイト)に移動します

人物・団体紹介

人物・団体ページへ

佐藤優

1960年、東京都生まれ。作家、元外務省主任分析官。85年、同志社大学大学院神学研究科修了後、外務省入省。在ロシア日本国大使館勤務などを経て、本省国際情報局分析第一課に勤務。主任分析官として対ロシア外交の分野で活躍した。2005年に著した『国家の罠 外務省のラスプーチンと呼ばれて』(新潮社)で毎日出

プロフィール詳細へ

佐藤優に関連するトピックス

社会・政治 に関連する商品情報

  • No!しか言わない沖縄でいいのか? 誤解だらけの基地問題、偏向するメディアなど、歴史研究者、海兵隊の政治顧問として、情熱を傾けてきた著者が沖縄問題の虚実... |2016年01月13日 (水) 17:54
    No!しか言わない沖縄でいいのか?
  • 入隊する韓流スターたち 人気絶頂にある20代の大物スターが、軍務のために約2年間入隊する。入隊した彼らはどんな日々を過ごしているのか。韓流ス... |2016年01月13日 (水) 15:04
    入隊する韓流スターたち
  • 流行語大賞は「爆買い」と「トリプルスリー」 その年の流行やトレンドを代表する言葉が選ばれる「新語・流行語大賞」の大賞が決定。ノミネート語も紹介すると同時に、流行... |2015年12月01日 (火) 18:09
    流行語大賞は「爆買い」と「トリプルスリー」
  • 資産を1円でも多く残すためのノウハウ 資産が5,000万円を超えたら知っておきたい節税のノウハウを相続に強い税理士が語る『金持ちファミリーの「相続税」対策... |2015年10月19日 (月) 12:19
    資産を1円でも多く残すためのノウハウ
  • 京セラ・KDDI創業者の名著 京セラとKDDIの創業者であり、JALを再生に導いた「経営のカリスマ」が人生の哲学を語った名著『生き方 人間として一... |2015年10月19日 (月) 11:45
    京セラ・KDDI創業者の名著
  • 『身近な人が亡くなった後の手続のすべて』 葬儀や法要のこと、健康保険や年金のこと、相続手続のこと、預貯金等の名義変更のこと、相続税のこと。身近な方が亡くなった... |2015年10月16日 (金) 14:13
    『身近な人が亡くなった後の手続のすべて』

おすすめの商品