CD

圓生百席23

六代目 三遊亭圓生

基本情報

カタログNo
:
SRCL3845
組み枚数
:
1
:
日本
フォーマット
:
CD

商品説明

昭和の名人・圓生による古典落語大全集初のCD化シリーズ。監修:宇野信夫、撮影:篠山紀信。ポピュラー名作「品川心中」の唯一の完全版。ベスト10カットのひとつ。
「品川心中」...名人から現在の演者にも広く継承されているポピュラーな落語。ある品川の女郎が、だんだん年をとってきて、若い娘に押し出され気味。夏の衣装変えのシーズンには、自費で衣装を新調しないといけないが、金がない...いっそ死んでしまおうと、貸本屋の金蔵を心中に誘うが・・・

「死神」はグリム童話から生まれたというめずらしいタイプの噺。サゲもかなり特異で、その分バリエーションも多い。三遊亭円生が名演で有名。
「死神」...食いつめて死のうと思った男の前に、現れたのは死神。前世からの深い縁とやらで、助けてもらうことになった男だが、なぜか医者になることを薦められる。なんでも、死神を見れるようにしてやったから、頼みに来た患者の家に行って、死神がいればあるまじないをかければいいという・・・

内容詳細

品川の女郎お染に心中をもちかけられたが、土壇場で裏切られ自分だけ死にそうな目にあった金蔵が幽霊と偽って仕返しを図る「品川心中」を、“下”まで含めて収録。もう一編は外国の話に題材を取ったという「死神」。(萩)(CDジャーナル データベースより)

収録曲   

  • 01. 品川心中
  • 02. 死神

ユーザーレビュー

総合評価

★
★
★
☆
☆

3.0

★
★
★
★
★
 
0
★
★
★
★
☆
 
0
★
★
★
☆
☆
 
1
★
★
☆
☆
☆
 
0
★
☆
☆
☆
☆
 
0
★
★
★
☆
☆
圓生百席故のためか、出囃子がいつもの正札...

投稿日:2021/09/30 (木)

圓生百席故のためか、出囃子がいつもの正札付ではありません。寄席などでは、トリの出囃子中の舞の時もあった。このアルバムは死神を目当てに購入しました。存命中は、NHKテレビでスタジオ収録の死神を拝見しました。2本の大きな和蝋燭を高座の左右に配置し、後半は蝋燭の明かりが目立つようにスタジオの照明を落としクライマックスに持っていく演出でした。その放送が強烈に印象に残っているので、死神は圓生師匠でないと満足できない演目になりました。この録音もスタジオ収録です。NHKに比べるとややあっさり気味で、淡々と進行しています。落ちの語り口もそのように感じました。悪くはありませんが、私としてはNHKの放送音源に軍配を上げます。よって評価は3点にします。

k.k さん | 大阪府 | 不明

0

おすすめの商品