この商品の関連特集

異世界のんびり農家

内藤騎之介

基本情報

ジャンル
ISBN/カタログNo
ISBN 13 : 9784047367968
ISBN 10 : 4047367966
フォーマット
出版社
発行年月
2021年09月
日本
共著・訳者・掲載人物など
:
やすも ,  
追加情報
:
377p;19

内容詳細

村を順調に拡張していたある日、やってきたのはギラルの奥さん、グーロンデ。グーロンデは“神の敵”と呼ばれるほど、この世界の歴史に大きく絡む存在だという…。彼女が村にやってきた理由はいったい!?一方、ヒラクのもとを離れ、学園生活のスタートを切ったアルフレート、ウルザ、ティゼルの三人。寂しがる父親とザブトンをよそに、三人は新しい生活に心を躍らせる!

(「BOOK」データベースより)

ユーザーレビュー

総合評価

☆
☆
☆
☆
☆

0.0

★
★
★
★
★
 
0
★
★
★
★
☆
 
0
★
★
★
☆
☆
 
0
★
★
☆
☆
☆
 
0
★
☆
☆
☆
☆
 
0

読書メーターレビュー

こちらは読書メーターで書かれたレビューとなります。

powered by

  • JAY さん

    読了。今回は珍しく村長を中心に話が回る……というか尻拭い的な?色々な物事が連鎖してたり伏線として明かされてたり、新ネタ出てきたりと目まぐるしい巻。そしてとうとう祭りの類が数ページで終わる程に(笑)終盤ではとうとうウルザ、アル、ティゼルの学園制圧……もとい、生活が。って、いきなり話がすっ転ぶー!?!?村では目立ちづらかった長男長女の個性が爆裂爆発して、次の巻も楽しみ。

  • Nozomi さん

    ヒラクの子供たちがついに学園に入学。そのパートが少ししかなかったのが残念でしたが、他の話も読み応えがあって面白かったです。次巻ではアルフレートたちの学園生活も詳しく描かれるそうなので今から楽しみ。

  • bluets8 さん

    獣人族トリオは結婚、息子たちは学園へという“巣立ち”の巻。ティゼルちゃん、こんなに立派に育ってしまって(白目)。天使族のティア世代は真面目な常識派(当村比)が多いのに、どうしてこうなった。キャラが濃すぎるおばあ様たちの悪影響か、真面目ゆえに影が薄い親の世代を反面教師してしまったのか。兄はピュアないい子に育っているのに。でもアルくん! お父さんに採ったキノコを見せるのはいいがその位置は危険だ!(裏表紙)

  • takave さん

    シールくん主人公かよ。子供視点が増えてきてよき。

レビューをもっと見る

(外部サイト)に移動します

内藤騎之介に関連するトピックス

文芸 に関連する商品情報

おすすめの商品