なんげえはなしっこしかへがな

北彰介

基本情報

ジャンル
ISBN/カタログNo
ISBN 13 : 9784776408819
ISBN 10 : 4776408813
フォーマット
出版社
発行年月
2018年11月
日本
共著・訳者・掲載人物など
:
追加情報
:
32p;31

内容詳細

せみぁミンミンミン、やまばとぁデデッポッポ、ミンミンミン、デデッポッポ…「ながーい話をしてやろうかな」という語りで始まる、津軽の「果てなし話」。綿々とくりかえされる言葉が紡ぐ滑稽な昔話の数々が、生き生きとした津軽弁と、味わい深い絵でよみがえる。

【著者紹介】
北彰介 : 1926‐2003。青森県に生まれる。青森師範学校卒業。中学校教員、青森市役所職員の後、大学講師を歴任。師範在学中より童話に興味を持ち、詩、演劇、音楽、児童文化等地方に根ざした文化活動をおこなう。特に民話や伝説の再話に力を入れ、民話作家として活躍。1995年民話普及の功績により「青森県文化賞」を受賞。青森県児童文学研究会会長を歴任

太田大八 : 1918‐2016。長崎県出身。1941年多摩美術学校を卒業。デザイン事務所の仕事の傍ら絵本の創作を積極的に手掛け、1958年『いたずらうさぎ』で小学館絵画賞受賞、1976年『かさ』で児童福祉文化奨励賞受賞、1981年『ながさきくんち』で講談社出版文化賞絵本賞受賞、1992年『だいちゃんとうみ』で絵本にっぽん賞受賞、1998年『絵本西遊記』で産経児童出版文化賞美術賞受賞など多数。1999年数々の功績に対しモービル児童文化賞を受賞(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

(「BOOK」データベースより)

ユーザーレビュー

総合評価

☆
☆
☆
☆
☆

0.0

★
★
★
★
★
 
0
★
★
★
★
☆
 
0
★
★
★
☆
☆
 
0
★
★
☆
☆
☆
 
0
★
☆
☆
☆
☆
 
0

読書メーターレビュー

こちらは読書メーターで書かれたレビューとなります。

powered by

  • seraphim さん

    津軽の昔話。作者がおばあさんから聞いた「果てなし話」をアレンジしてしたものだそう。確かにどれもとても長いものがでてくる。その長さにニヤリとしてしまった。津軽弁で聞いてみたいと思った。

レビューをもっと見る

(外部サイト)に移動します

人物・団体紹介

人物・団体ページへ

北彰介

1926‐2003。青森県に生まれる。青森師範学校卒業。中学校教員、青森市役所職員の後、大学講師を歴任。師範在学中より童話に興味を持ち、詩、演劇、音楽、児童文化等地方に根ざした文化活動をおこなう。特に民話や伝説の再話に力を入れ、民話作家として活躍。1995年民話普及の功績により「青森県文化賞」を受賞

プロフィール詳細へ

文芸 に関連する商品情報

おすすめの商品