ソード・ワールド 蛮王の烙印 2 魔域の王と黄泉帰りし英雄 ドラゴンノベルス

北沢慶

基本情報

ジャンル
ISBN/カタログNo
ISBN 13 : 9784040733821
ISBN 10 : 4040733827
フォーマット
出版社
発行年月
2019年12月
日本
共著・訳者・掲載人物など
:
追加情報
:
288p;19

内容詳細

300年前より蘇り、人族にとって脅威である” 奈落の魔域” を破壊することになった蛮王エルヴィン。
ようやく一息つける――かと思いきや、街を蛮族の軍勢が突如攻撃。その指揮を執っていた蛮族の上位種・ドレイクのミルヴァがエルヴィンへと跪く。
「あなたを、お迎えに上がりました」
さらに、目的の島を覆う不死の軍勢。その中に、エルヴィンはかつての友を見る――!
過去と未来が交錯する第二弾! それでも、古の英雄は無双する!

【著者紹介】
北沢慶 : 創作集団グループSNEに所属する小説家/ゲームデザイナー。普段はテーブルトークRPG『ソード・ワールド』関連の製作指揮、原稿執筆などを手がける三児の父(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

(「BOOK」データベースより)

ユーザーレビュー

総合評価

☆
☆
☆
☆
☆

0.0

★
★
★
★
★
 
0
★
★
★
★
☆
 
0
★
★
★
☆
☆
 
0
★
★
☆
☆
☆
 
0
★
☆
☆
☆
☆
 
0

読書メーターレビュー

こちらは読書メーターで書かれたレビューとなります。

powered by

  • しぇん さん

    やはり何かあっさり勝ってる感じが。強敵と戦って苦戦してるはずなのですが、主人公が超越者すぎましたか。その後がリプレイで見えるって完結なんでしょうか?

レビューをもっと見る

(外部サイト)に移動します

人物・団体紹介

人物・団体ページへ

北沢慶

創作集団グループSNEに所属する小説家/ゲームデザイナー。普段はテーブルトークRPG『ソード・ワールド』関連の製作指揮、原稿執筆などを手がける三児の父(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

プロフィール詳細へ

文芸 に関連する商品情報

おすすめの商品