世界史としての日本史 小学館新書

半藤一利

基本情報

ジャンル
ISBN/カタログNo
ISBN 13 : 9784098252800
ISBN 10 : 4098252805
フォーマット
出版社
発行年月
2016年08月
日本
共著・訳者・掲載人物など
:
追加情報
:
253p;18

内容詳細

近年メディアを席巻する“日本特殊論”。しかし、世界史のなかに日本史を位置づければ、国家成立時から現代に至るまでの、日本と、日本人の本当の姿が浮かび上がる。作家・半藤一利とライフネット生命保険会長・出口治明。圧倒的教養を誇る二人が、既存の歴史観を覆し、再び世界に後れを取ったわれわれが、今なすべきことを語り尽くす。

目次 : 第1章 日本は特別な国という思い込みを捨てろ/ 第2章 なぜ戦争の歴史から目を背けるのか/ 第3章 日本が負けた真の理由/ 第4章 アメリカを通してしか世界を見ない危険性/ 第5章 世界のなかの日本を知るためのブックガイド/ 第6章 日本人はいつから教養を失ったのか

【著者紹介】
半藤一利 : 1930年、東京都生まれ。東京大学文学部卒業。文藝春秋に入社し、「週刊文春」「文藝春秋」編集長、専務取締役などを経て作家に。「歴史探偵」を名乗る

出口治明 : 1948年、三重県生まれ。京都大学法学部を卒業後、日本生命に入社。現在はライフネット生命保険代表取締役会長兼CEO(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

(「BOOK」データベースより)

ユーザーレビュー

総合評価

☆
☆
☆
☆
☆

0.0

★
★
★
★
★
 
0
★
★
★
★
☆
 
0
★
★
★
☆
☆
 
0
★
★
☆
☆
☆
 
0
★
☆
☆
☆
☆
 
0

読書メーターレビュー

こちらは読書メーターで書かれたレビューとなります。

powered by

  • こばまり さん

    どんなイケメングラビアよりもそそられる表紙である。こういう本を湯船に浸かって読み、己の無知を恥じてのぼせる時間が好きである。

  • kawa さん

    圧倒的知識(教養?)を誇る両巨頭による世界史の動きから見た日本史の解釈が新鮮で刺激的。日露戦争の辛うじての勝利を、国民に「大勝利」→「一等国」と偽った結果、軌道修正ができずに偽りのイエスを続け遂には太平洋戦争敗戦までいってしまう流れは、最近の東芝の不正問題と類似しているという。過激なイエスを何度か続けると、他の選択肢が選べなくなる、選ぶにはすごいエネルギーが必要となり、今さらのつじつま合わせが大変(哲学用語で「経線思考」と言うそうだ)。なるほど!!足元の今の選択が運命の別れ道だということですね。

  • MIKI(magicrose) さん

    どの本を読んでも感じることですが、とくに勉強不足を痛感させられる本でした。第6章の、戦後・高度成長期と現在の人口構成をサッカーに喩えた説明がわかりやすかったです。かつては"人が有能でなくても経済が伸びる幸運な時代"だったけれど、今は"フォーメーションを考え、戦略を立て、一人一人が頭で考えてプレーしなければならない"時代。また"今までは体力の再生産だけで良かったのが、これからは知的能力の再生産が必要"だから、"長時間労働では勉強する暇がなくなる""働き方を根本から変えなければならない"と。はい、勉強します!

  • ちさと さん

    1933年に国連を脱退して以降、日本は世界史の中の日本を理解できなくなったと、半藤さんは仰います。本書は第二次世界大戦を中心に、世界の状況、情勢に対する日本の動きを観察した、半藤さんと出口さんの (世界の中の日本を知るためのブックガイド付き) 対談本です。新書ということで入門的な部分が多く、肩肘張らず味読できます。出口さんの対談への意気込みがひしひしと伝わって、申し訳ないけど見苦しい…。「アメリカにキャッチアップするモデルがよくワークし…」もう少し優美な単語で会話された方が宜しいかと思いました。

  • かわうそ さん

    ★★★★☆ 日本史の泰斗半藤一利氏と世界史の専門家出口治明による対談。主に第二次世界大戦後を中心とする昭和史を論ずる。日独伊三国同盟は日本にドイツの使者が送られてわずか12日で結ばれた。独伊が他国と戦争をしても日本は参戦しなくていいと日本国内のドイツ大使と日本側は約束しましたが、その内容はヒトラーに知らされていなかった。日本はてっきりそれで日独伊三国同盟に参加したわけです

レビューをもっと見る

(外部サイト)に移動します

人物・団体紹介

人物・団体ページへ

半藤一利

1930年、東京・向島生まれ。東京大学文学部卒業後、文藝春秋に入社。「週刊文春」「文藝春秋」編集長などを経て作家に。「歴史探偵」を名乗り、『漱石先生ぞな、もし』、『昭和史』三部作ほか、近現代史を中心に広範囲の著書多数。2021年逝去(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

プロフィール詳細へ

哲学・歴史・宗教 に関連する商品情報

  • なぜ日本人は幸福を感じられないのか? 物質的豊かさと便利さを実現したにも関わらず、なぜ日本人は幸福を感じられないのか。社会思想家の著者が資本主義の行き着く... |2015年10月19日 (月) 12:51
    なぜ日本人は幸福を感じられないのか?
  • ローマ社会における奴隷の実情を明かす 現在のイタリア人の40%は奴隷の子孫だと言われるが、当時の奴隷たちは愛人から医者まで様々な役割を果たしていた。奴隷な... |2015年06月10日 (水) 10:38
    ローマ社会における奴隷の実情を明かす
  • 貴重な記述を収録した『昭和天皇実録』 宮内庁が24年余りをかけて編さんし、天皇の御事蹟、日本社会を記述した『昭和天皇実録』。全19冊のうち、0〜12歳を収... |2015年06月03日 (水) 10:10
    貴重な記述を収録した『昭和天皇実録』
  • 人気のテレビ哲学番組を書籍化! テレビ放送のたびに話題を呼んだNHK Eテレの哲学トーク番組「哲子の部屋」が本になった『哲子の部屋』。人気哲学者が「... |2015年05月18日 (月) 17:16
    人気のテレビ哲学番組を書籍化!
  • 帝国憲法の成り立ちと意義を問う 歴史をひもとけば、大日本帝国憲法は、幕末明治の志士らが命を懸け勝ち取ったものであったことが見えてくる。帝国憲法の栄光... |2015年05月08日 (金) 17:52
    帝国憲法の成り立ちと意義を問う
  • お笑い芸人が作ったスゴイ日本史の本! 一度読むだけで、日本史の流れがすーっと頭に入って、忘れることがない奇跡の日本史物語『京大芸人式日本史』。芸人ロザン・... |2015年04月16日 (木) 14:19
    お笑い芸人が作ったスゴイ日本史の本!

おすすめの商品