ザ・ファブル 10 ヤングマガジンKC

南勝久

基本情報

ジャンル
ISBN/カタログNo
ISBN 13 : 9784063829754
ISBN 10 : 4063829758
フォーマット
出版社
発売日
2017年06月06日
日本
追加情報
:
204p;19

内容詳細

表の顔は善良な興信所の社長…。裏の顔は過保護の若者を食い物にする怪悪党…。太平市に暗躍するウツボなる男が、冷酷キラー・鈴木や元ヤクザの井崎、車イスのヒナコを従えて、ファブルのバイト先の先輩・貝沼&ミサキを罠にはめるッ! 一方、ファブルはクリスマスのイラスト描きを頼まれて、大奮闘。何やら俄然、芳ばしくなってきましたぜ、殺し屋休業お兄さんッ!!

ユーザーレビュー

総合評価

☆
☆
☆
☆
☆

0.0

★
★
★
★
★
 
0
★
★
★
★
☆
 
0
★
★
★
☆
☆
 
0
★
★
☆
☆
☆
 
0
★
☆
☆
☆
☆
 
0

読書メーターレビュー

こちらは読書メーターで書かれたレビューとなります。

powered by

  • グレ さん

    連載誌でリアルタイムで読んで、コミックでまた読む。チャラいスケコマシばクソ漏らかすまで追い詰めるドランク・クイーンのヨウコも、10歳の時に家が全焼して亡くなった両親のことを思い出すと泣いてしまう……。僕も今朝(2/24)、亡き祖母の夢を見て、久しぶりの再会に感動したが、危うく仕事に遅刻するところだった汗

  • 眠る山猫屋 さん

    過去の因縁に繋がる女・ヒナ。放って置けない時点で佐藤くん(仮名)は機械じゃなくなっている。貝沼くんの歪みに対するウツボたちの発言は、いちいち理解できる部分もあるから余計にモヤモヤしてしまうな。それにしてもウツボたちの計画的な犯罪は、ファブルにも通用しそうだ。

  • まふぃー さん

    僕の周りにもいます!なんでも"人のせい"にする人。未熟すぎて話が通じない👇

  • 山田太郎 さん

    はじめはそこまでいいとは思いませんでしたが、むちゃくちゃおもしろいよ。ヨウコちゃん最高だし。読むのがもったいないので、1日1冊。

  • Prince of Scotch さん

    大平“悪徳”興信所が佐藤アキラの同僚・貝沼を罠にハメようと画策する第10巻。ウツボ【宇津帆】たちは貝沼がミサキの部屋に隠しカメラや盗聴機を仕掛けたという事実をネタに脅迫まがいの「示談金詐欺」をおこない、成功しそうである。大金を踏んだくられたのはミサキのせいだと一方的な逆恨みで貝沼はミサキを刺そうとするが…。勝手な憶測だが、ウツボ側にいる井崎の頻りに見せる「軽口」は後の展開への伏線ではないかと邪推する。アキラと因縁浅からぬヒナコとの絡みも気になる。第11巻へ。

レビューをもっと見る

(外部サイト)に移動します

南勝久に関連するトピックス

コミック に関連する商品情報

おすすめの商品

HMV&BOOKS onlineレコメンド