ザ・ファブル 12 ヤングマガジンkc

南勝久

基本情報

ジャンル
ISBN/カタログNo
ISBN 13 : 9784065105306
ISBN 10 : 4065105307
フォーマット
出版社
発売日
2017年12月06日
日本
追加情報
:
204p;19

内容詳細

表の顔は善良な興信所の社長…。裏の顔は過保護の若者を食い物にする怪悪党…。大阪は太平市に暗躍するウツボなる男が、冷酷キラー・鈴木や元ヤクザの井崎、車イスのヒナコを従えて、ついにファブル暗殺計画を実行す!ジワジワとウツボらの罠が迫る中、ファブルは相棒ヨウコと共に、ヒナコ救出に動き出す。一難去って、二難三難。頑張れ無敵の殺し屋休業お兄さん!!!

ユーザーレビュー

総合評価

☆
☆
☆
☆
☆

0.0

★
★
★
★
★
 
0
★
★
★
★
☆
 
0
★
★
★
☆
☆
 
0
★
★
☆
☆
☆
 
0
★
☆
☆
☆
☆
 
0

読書メーターレビュー

こちらは読書メーターで書かれたレビューとなります。

powered by

  • ケンイチミズバ さん

    エネミーラインを思い出したぞ。車両用の地雷は人が踏んだくらいでは作動しない。が、対人地雷は40キロの重さで安全ピンが外れ、踏んだ足を上げると炸裂する。助かるには踏んだままそこにいるしかない。ちょうど近くに40キロ以上の岩なんかがあると便利だ。まあないな。無理だな。ファブルが人を助ける。ヨウコの肝の据わり方、ファブルならこのくらいのこと普通にやってのけるという落ち着きがスゴイ。ストーリーの面白さ作者の知識がスゴイ。工事現場にあった重機で地雷を・・・ファブルの頭脳はこんなことでない活かしようが他にあるぞ!!

  • グレ さん

    連載誌でも読んでるので再読だ。予想の更に上をゆくスーパーマンな殺し屋、想定外のmotley clew=混成部隊でmine sweeping共同作戦=3

  • 眠る山猫屋 さん

    ウツボ一味の周到な罠を易々とかわしていくファブル。最後の罠だったヒナコも真実に気づいていたが、地雷を踏んでしまう。ヒナコを救えるのか。地雷の上でよろけたヒナコを支えたファブルのセリフがキレている。伏線が効いた巻。

  • momogaga さん

    レンタル。舞台は大阪。映画「ブラックレイン」を思い出しました。これからも楽しみ。

  • 山田太郎 さん

    映画化されるらしいので、見て見たいものだと思いました。しかし、あまりに暑くいやな夏になりそうでいやなものだと思いました。

レビューをもっと見る

(外部サイト)に移動します

南勝久に関連するトピックス

コミック に関連する商品情報

おすすめの商品

HMV&BOOKS onlineレコメンド