ザ・ファブル 15 ヤングマガジンkc

南勝久

基本情報

ジャンル
ISBN/カタログNo
ISBN 13 : 9784065128220
ISBN 10 : 4065128226
フォーマット
出版社
発売日
2018年09月06日
日本
追加情報
:
208p;19

ユーザーレビュー

総合評価

☆
☆
☆
☆
☆

0.0

★
★
★
★
★
 
0
★
★
★
★
☆
 
0
★
★
★
☆
☆
 
0
★
★
☆
☆
☆
 
0
★
☆
☆
☆
☆
 
0

読書メーターレビュー

こちらは読書メーターで書かれたレビューとなります。

powered by

  • グレ さん

    脳の扁桃体が×でno fearな「殺し屋の殺し屋」、組長か若頭を殺った濡れ衣ば元殺し屋に着さすごと絵図(画)を描く。「ラスボス」の顔は、まだunknownのまま。楽しみはとっとくものだ。味噌汁に合うがその名の如く儚い命を一夜に燃やす毒キノコ・一夜茸(ヒトヨタケ)別名ink capsまたの名をdestroying angelとも⇒山の怪談『赤いヤッケの男』の〈究極の美食〉では、「世界三大毒茸の一つがドクツルタケで、立ち姿の優美さから欧州ではdes〜ing angel・死の天使とも呼ぶが、1〜2本で死ぬほど↓

  • 眠る山猫屋 さん

    山岡の策謀が動き出す。プロデューサーとしての山岡は、佐藤くん(仮名)を主人公として想定していないのか?毒殺のプロ二郎≠ヘ仕事を完璧にこなし、砂川と山岡が結び付く。非殺の縛りを抱えたままで、このまとわりつくような闇を乗り切れるのか、佐藤兄妹。

  • 山田太郎 さん

    30巻くらいまで続けるのかな。引っ張るの難しい気がするけど。ヨウコさんは途中で死にそうだけど。

  • 山田太郎 さん

    読むのがもったいないというか。緊張感と脱力感のバランスがいいというか。緩急使い分けるこういう投手になりたいと思った。セブンイレブンのハムとチーズが入った揚げパンがおいしくて毎日食べてます。

  • Dai(ダイ) さん

    今回はアクションシーン皆無。

レビューをもっと見る

(外部サイト)に移動します

南勝久に関連するトピックス

コミック に関連する商品情報

おすすめの商品

HMV&BOOKS onlineレコメンド