ザ・ファブル 18 ヤングマガジンKC

南勝久

基本情報

ジャンル
ISBN/カタログNo
ISBN 13 : 9784065161265
ISBN 10 : 4065161266
フォーマット
出版社
発売日
2019年06月06日
日本
追加情報
:
208p;19

内容詳細

2019年6月21日(金)、岡田准一さん主演にて、ついに待望の実写映画公開大決定ッ!! 真黒組組長が暗殺され、ファブルと同じ組織の怪人幹部・山岡による怪しき殺戮劇の火蓋が切って落とされた。そんな中、山岡への復讐に挑むヨウコが、殺しのアジトへ突入。だがアジトには、山岡の部下で同門の凄腕の殺し屋ユーカリ&アザミが待ち受けていたのだった。一方、我らがアキラ兄さんも、ヨウコを救うべく行動を開始する、、、。

ユーザーレビュー

総合評価

☆
☆
☆
☆
☆

0.0

★
★
★
★
★
 
0
★
★
★
★
☆
 
0
★
★
★
☆
☆
 
0
★
★
☆
☆
☆
 
0
★
☆
☆
☆
☆
 
0

読書メーターレビュー

こちらは読書メーターで書かれたレビューとなります。

powered by

  • グレ さん

    祝!映画化。善悪の屑・外道の歌みたいに出演者の外道犯罪でお蔵入りにならなくてよかった。。 「どこに行く?平らな所でしか闘えないのか?」なんて格好良すぎる……。ついにアキラ兄さん出陣。しかしエェところで終わるなあ><マツの退職金は五百万?? 207n※奥付に記載

  • 眠る山猫屋 さん

    今回は兄のターン。冷静沈着な推察から、ヨウコの危機を察知し、即座に行動にでる兄。抹殺されるという予測をはずされたマツは迷走し、ヨウコの単独行動もまた、山岡の術中。ミサキにまで累が及びそうになった時、兄が正体を晒した!ファブル同門のユーカリを一蹴し、次はアザミ戦か。でも、アザミという男、なんだか嫌いになれないんだよな。感情は現さないけど、アドバイスがいちいち優しいような?

  • まふぃー さん

    暗殺者の最高傑作!

  • 山田太郎 さん

    読むのもったいないので、我慢しようかと思いましたが、だめでした。続き気になるけど中途半端に連載読むのもなんだから我慢。カッコ良すぎだ。矢口博康聞きながら読む。今なにしてるのかなと思いつつ聞く。

  • 山田太郎 さん

    新しいのでる度にはじめから再読しようかと思うくらい満喫中。けっこうというか当たり前のことながら予想を微妙に外していくというか大幅に外さない展開が気持ちいいような気がする。朝が肌寒くなってきたなと。金曜日から家族旅行でハウステンボスです。台風は九州こないみたいで一安心。去年の家族旅行も台風きて直撃ではなかったけど、少したいへんだった。でも、飛行機飛ばなかったためか外人さんが少なく快適だった。

レビューをもっと見る

(外部サイト)に移動します

南勝久に関連するトピックス

コミック に関連する商品情報

おすすめの商品

HMV&BOOKS onlineレコメンド

この商品が登録されてる公開中の欲しい物リスト