ザ・ファブル 19 ヤングマガジンkc

南勝久

基本情報

ジャンル
ISBN/カタログNo
ISBN 13 : 9784065169384
ISBN 10 : 4065169380
フォーマット
出版社
発売日
2019年09月06日
日本
追加情報
:
204p;19

内容詳細

ファブルと同じ殺し屋組織の怪人幹部・山岡による、”殺戮の遊戯”が巻き起こる中、ついに無敵のファブル兄さんvs.凄腕の殺し屋アザミが大激突ッ!! そして恐怖なき戦慄の男・山岡は、いかなる行動に出るのか、、、。さらに囚われのヨウコ&ミサキの運命は、、、。風雲急を告げる”殺しのアジト”にて、大反撃の狼煙が立ち昇る、、、。乞うご期待ッ!!!!!!!

ユーザーレビュー

総合評価

☆
☆
☆
☆
☆

0.0

★
★
★
★
★
 
0
★
★
★
★
☆
 
0
★
★
★
☆
☆
 
0
★
★
☆
☆
☆
 
0
★
☆
☆
☆
☆
 
0

読書メーターレビュー

こちらは読書メーターで書かれたレビューとなります。

powered by

  • グレ さん

    武器を持った相手にも「素手でやるんじゃなかったのか?」と微塵も動じないアキラだが、「6秒だ」と言っておきながらハイキック一閃!「あ……1秒やった」とオチャメなミステイクも。この落差がいいんだよな〜〜笑。殺し屋を狩り殺す殺し屋という、キアヌ・リーブス演じるブギーマン狩りの殺し屋映画«ジョン・ウィック»ばりの山岡を返り討ちにしたろうぜというアキラたち……。しかしさすがは殺し屋の殺し屋、頸動脈を掻き切る殺し屋はいても頸動脈を撃ち抜く殺し屋は初耳ですな、マジか嘘やろ……。正直週刊で最新話を読んじょりますが、

  • 眠る山猫屋 さん

    お笑い要素控え目な19巻。殺人に禁忌のない男・山岡との暗闘が開始。アザミの立ち位置が判明、ちょっと安心。佐藤に匹敵する実力者なのかは気になるところだが。今回はこのアザミがお笑い担当?オクトパスに住み込み(タコ社長を守るため)、面接で泣き落とす。勿論ヨウコがプロデュースしてるわけで。そして山岡の狩り≠ェ始まる。

  • 山田太郎 さん

    アザミ面接が笑えるなと。緊迫感あって脱力とバランスが良いというか。終わるかと思ったら、まだ続くんだ。海老原さん頑張ってますが、まだ人材いるのか心配な組だなと。続きが気になるというか現在一番好きなマンガだなとというかこんなにはまるとは思わなかった長生きするもんだ大げさだよ。

  • 山田太郎 さん

    頭悪い人があまりでてこないのはいいなと。悪い人はでてくるけど、いやな感じしないというか、そのあたりのキャラ設定がうまいものだと思いつつ何回読んでも味わい深く読めるものだと思いつつ読む。今日は娘の運動会もどきで久し振りに小学校の行事参加。知り合いのお父さんと話す。なかなかコロナでどうにもなりませんなと。

  • しましまこ さん

    とりあえずほっ。

レビューをもっと見る

(外部サイト)に移動します

南勝久に関連するトピックス

コミック に関連する商品情報

おすすめの商品

HMV&BOOKS onlineレコメンド