ザ・ファブル 20 ヤングマガジンKC

南勝久

基本情報

ジャンル
ISBN/カタログNo
ISBN 13 : 9784065178539
ISBN 10 : 4065178533
フォーマット
出版社
発売日
2019年12月06日
日本
追加情報
:
208p;19

内容詳細

逆襲の山奥にて――、 “怪人・山岡伝説” 、南無三宝―――。
ファブルらを標的に “殺しの遊戯” を再開した “恐怖なき男” が、ついにヨウコらに迫りくるッーー!! !! !!
まるで映画を観るように、人の生き死にを楽しむ男、山岡。浜田組長暗殺と騒動を巻き起こし、ファブル同士の対決を画策! 狙いは、組織史上最高傑作の殺し屋をじかに味わうこと! この危険すぎる遊戯実現のため、主演・ “佐藤明” 、ヒロイン・ミサキと勝手に死のキャスティング! 組織の仕事を増やすためといいながらプロ中のプロによる殺し合いを演出!? だが、行き過ぎたお遊びはついに己の身に返ってきた。親殺しの陰謀を知った真黒組五代目組長・海老原はもとより、属する組織からも追われることになった山岡。逃げる側となっても危険この上ない男。ミサキも、オクトパス社長も、この狂気の “恐怖なき男” から絶対に守らなければならない!!! ファブルらの逆襲が始まる!!!

ユーザーレビュー

総合評価

☆
☆
☆
☆
☆

0.0

★
★
★
★
★
 
0
★
★
★
★
☆
 
0
★
★
★
☆
☆
 
0
★
★
☆
☆
☆
 
0
★
☆
☆
☆
☆
 
0

読書メーターレビュー

こちらは読書メーターで書かれたレビューとなります。

powered by

  • グレ さん

    マツさん、お山で銜えタバコのままいとも簡単に殺したゲス格闘家の墓参りを許可。 ちょ、最後!ヨウコとアイツ!オイ!!オイッッ!!! いったいどうなっちまうんだよ早よ次巻ッッ いよいよ本作もクライマックスだなあ。万感の思い……。

  • 眠る山猫屋 さん

    潜伏する山岡の脅威。(自分自身を含めた)全てを消耗品のように扱える山岡の異常性は、狙う側としては圧倒的有利。更にはユーカリの最後の行動の意味とは?人数だけでは勝負は決まらない。それでも佐藤に焦りは感じられない。ただ、別れの準備はし始めているような気配・・・。

  • しましまこ さん

    ぐわー!なんでココで続く!!って言うか何故ここで一気読みしたよ自分!

  • JACK さん

    ☆ 裏社会で知られる殺し屋組織は誰が名付けたのか「ファブル(寓話)」と呼ばれている。この組織のボスが育て上げた殺し屋の最高傑作、佐藤アキラは素性を隠して一年間一般人として暮らす事を命じられたのだが、同門の殺し屋、山岡が佐藤に迫る。痛みを感じず、殺しに快感を覚える怪人山岡は、佐藤の強さを確かめるため、周囲の者を殺していく。身近な人々を護るため、佐藤は山岡を迎え撃つ体制を整えるのだった。最終決戦に向けた緊迫感がたまりませんが、ヨウコの酒豪エピソードが無いのが残念。

  • 荒草ミエル さん

    山岡からミサキちゃんとタコちゃんを守るチーム体制が組まれ、ラストに向けて時間が進む。それにしてもミサキちゃんも相当肝が据わってる。この状況で他人を信頼できるのはメンタル強いよな、と関心。シリアスな展開の中で、やっぱりアザミの泣き演技顔が好き。あれが見られると心が和む私。ちゃんと皆で死体埋められるかな〜、まあ埋めないと話が進まないんだけど。

レビューをもっと見る

(外部サイト)に移動します

南勝久に関連するトピックス

コミック に関連する商品情報

おすすめの商品

HMV&BOOKS onlineレコメンド