ザ・ファブル 8 ヤングマガジンKC

南勝久

基本情報

ジャンル
ISBN/カタログNo
ISBN 13 : 9784063828870
ISBN 10 : 4063828875
フォーマット
出版社
発売日
2016年12月06日
日本
追加情報
:
205p

内容詳細

いがみ合うヤクザ、砂川と小島の闘争から、晴れてミサキちゃんを救出した無敵の殺し屋ファブル兄さん・・・・。屋上にてサンマを焼いて束の間の休息を堪能するファブル兄さん。お次は2泊3日の山籠りに行く事に・・・・。しかもファブルに弟子入りを志願するヤングヤクザのクロちゃんも同行する事になって、てんやわんやのサバイバル編、大突入!! ヘビを食ったり、虫を捕まえたり、さらにツキノワグマと対決するって本当??

目次
精一杯の男‥‥。
腹ごしらえの男‥‥。
泣きたい男‥‥。
テントの男‥‥。
川沿いの男‥‥。
食われる男‥‥。
断髪の男‥‥。
勃つ男‥‥。
前かがみな男‥‥。
おもちゃの男‥‥。
テキーラの男‥‥。

ユーザーレビュー

総合評価

☆
☆
☆
☆
☆

0.0

★
★
★
★
★
 
0
★
★
★
★
☆
 
0
★
★
★
☆
☆
 
0
★
★
☆
☆
☆
 
0
★
☆
☆
☆
☆
 
0

読書メーターレビュー

こちらは読書メーターで書かれたレビューとなります。

powered by

  • グレ さん

    マムシは下手すら死ぬ。常識ですね。意外かもしれないが猪もかなり危険!中学生の頃、兄貴(勿論不良)以外に怖いモンなんてねぇつってたヤンキーの友達が、猪だけは例外や。殺されるかと思ったちゃ!と。猪食うたこたないがマムシは美味らしい。昆虫はg当たりの栄養が豊富。北海道の狩友は、銃持ってるから反則気味だが、この巻みたいなことやってるのかな。ある実験で、前向きの等身大人形には後ずさった熊も、背を向け逃げる素振りの人形には背後からガバと襲い掛かったと……。熊相手に逃げるのは死んだフリの次に愚策。熊は原付より速く走る↓

  • 眠る山猫屋 さん

    サバイバル山籠り編。クロさん頑張ってるが、根本的に間違ってる(苦笑)方向性が真逆です。佐藤くん(仮名)の孤高がキラリと光る、明かりひとつない森の夜更け。

  • グレ さん

    【再読】山籠りの巻。松葉で茶ば淹れると普通に美味いし、血を綺麗にし血管強くし冷え症にも効くそうだ。栄養もあるち。蝮=マムシは青大将よか美味いっち。僕は錦蛇しか食うたことないけど、蝮のが美味いんやろな。蛇(蝮)は鳥の羽の焼ける臭いに寄ってくる。鳥羽がなければ髪ば焼いて誘(おび)き寄せる。蝮も怖いが熊はもっと怖い……。そういえば今度、読友がんぷ邸で、35歳のオイサン3人で羆vs.ツキノワグマ食べ比べパーティーをするものである。生きてる熊は怖いが、死んで解体された熊は美味しい。んだろうな♪

  • まふぃー さん

    すっかり主人公の佐藤くんのファンになってしまったよ。

  • 山田太郎 さん

    めちゃくちゃ笑えたなと。ヨウコちゃんおもしろい。しかし、なんかあるんだよな。よくわかんないまま読んでるんだけど、結構人気あるんだとわかりそれも納得しながら読みました。

レビューをもっと見る

(外部サイト)に移動します

南勝久に関連するトピックス

コミック に関連する商品情報

おすすめの商品

HMV&BOOKS onlineレコメンド