ザ・ファブル 9 ヤングマガジンKC

南勝久

基本情報

ジャンル
ISBN/カタログNo
ISBN 13 : 9784063829327
ISBN 10 : 4063829324
フォーマット
出版社
発売日
2017年03月06日
日本
追加情報
:
208p;19

内容詳細

ヘビを食らい、クマをも倒した山籠もりも終わり、弟子のクロちゃんと共に、晴れて下山したファブル兄さん。一方、ペラペラナンパ師のユウキ君を、テキーラ祭りでぶっ潰したヨウコ姉さんも、久しぶりにハッピーな一夜を過ごした模様。ところが、 ファブルらの暮らす大阪は太平市の一角に、謎の怪悪党が出現! 表向きは興信所を営むその男が、過保護の若者を標的に、非道な殺しを開始した。漆黒の大新章『ウツボ編』激始動!!

ユーザーレビュー

総合評価

☆
☆
☆
☆
☆

0.0

★
★
★
★
★
 
0
★
★
★
★
☆
 
0
★
★
★
☆
☆
 
0
★
★
☆
☆
☆
 
0
★
☆
☆
☆
☆
 
0

読書メーターレビュー

こちらは読書メーターで書かれたレビューとなります。

powered by

  • グレ さん

    連載誌でリアルタイムで読んで、コミックでまた読む。10歳の時に家が全焼して両親ば亡くしたヨウコ、チャラいスケコマシばクソ漏らかすまで追い詰める=3〜新章突入。

  • 眠る山猫屋 さん

    ヨウコちゃんの狩りの結末から始まる9巻。凄いわぁドランククイーン。河合くん無惨。そして山籠りを経て、ちょっぴり成長したかな、クロ。憎めない男になってきた。一方、佐藤くん(仮名)の周りには新たな敵の影が。慎重で頭も廻るウツボと、冷利な殺し屋鈴木。人間味を増してきた佐藤くんが、ちょっと心配。

  • 山田太郎 さん

    ここのところ一番好きなマンガ。アオアシとこれが面白い。現役感がないマンガ読みですが、これは笑えてよいというかマジメなところと笑えるところのバランス感が抜群だと。

  • まふぃー さん

    新章突入。佐藤くんのチート感堪らない😬

  • 山田太郎 さん

    不穏な感じでそれなりに強そうなのでてきますが佐藤さん最強というかドランククィーンも最強。冷静に脈測るし。clairo聞きながら読む。これ良いな。ジャケみる限りなかなかきれいですし。

レビューをもっと見る

(外部サイト)に移動します

南勝久に関連するトピックス

コミック に関連する商品情報

おすすめの商品

HMV&BOOKS onlineレコメンド