ザ・ファブル The second contact 1 ヤンマガKC

南勝久

基本情報

ジャンル
ISBN/カタログNo
ISBN 13 : 9784065258385
ISBN 10 : 4065258383
フォーマット
出版社
発売日
2021年11月05日
日本
追加情報
:
185p;19

内容詳細

2019年、第1部が大団円を迎えた南勝久作「ザ・ファブル」が、さらに風変り味を増して、堂々の大帰還でございますーー。我らがアキラ兄さん、ヨウコ姉さん他、アザミにユーカリ、クロちゃんらも元気に大復活ーー。そして第1部で兄さんと結ばれたミサキちゃんやタコ社長の現在は如何に・・・・。無敵の殺し屋引退伝説、未曾有の第二接触が、ここに完全リスタート! 知恵と工夫のプロとしてーー♪

ユーザーレビュー

総合評価

☆
☆
☆
☆
☆

0.0

★
★
★
★
★
 
0
★
★
★
★
☆
 
0
★
★
★
☆
☆
 
0
★
★
☆
☆
☆
 
0
★
☆
☆
☆
☆
 
0

読書メーターレビュー

こちらは読書メーターで書かれたレビューとなります。

powered by

  • グレ さん

    第1部全話読み返しました……映画も観ました……万全の態勢で臨んだ第2部ッッ! レンタルおっちゃんって笑。通りすがりながら…のヨウコ姉さんは当然として、クロちゃんもジムではそれなりに強くなっていて嬉しい♪ クセの悪そうな同業者から難癖つけられるも、レンタルおっちゃんが大暴れするのは3巻あたりからかな。とりあえずは同窓会的な1巻でした。

  • 眠る山猫屋 さん

    みんな元気で何より。アザミがリモートで仕事を続けていたり、佐藤兄やユーカリが、なるほどの仕事に就いていたり。ヨウコやクロちゃんが不穏な事態にさっそく巻き込まれたが、この無敵のメンバーを巻き込むとは、相手の組織も不運としか言い様がないな。

  • 山田太郎 さん

    アザミがいいキャラというか一番好きだなと思いつつ読む。朝電車で通勤中に車掌の真似はじめる方が登場されてどうかと思いつつまわりはヘッドホンしてスマホいじっていて無関心というか無視しているのか、しかし最近何おこるかわからないので、危機察知能力は鍛えとかないといけないなと思ったが、どうやって鍛えればいいものかよくわからんが。

  • JACK さん

    ☆ 伝説の殺し屋組織「ファブル」の凄腕佐藤兄妹の物語。第二部は現実世界と同様に新型コロナウィルスが蔓延している日本が舞台。相変わらずのアクションと、合間に入り込んでいるお笑いに惹かれます。ヨウコさんの酒好きっぷりとケンカ相手の男を余裕でもて遊ぶ感じが面白過ぎる。作者のセンスに脱帽です。

  • 山田太郎 さん

    再読というか続き出たので、初めから読み直し。案外主要キャラは死なないというか、そういったところは割と安心して読めるというか。4000万ばかり間違えて振り込まれたらこれ幸いと全部使ったあのチンピラみたいなの成敗してくれればいいのになと思いつつ読む。間違えたらまずい人に間違えるというのはそういうものだと思った。案外チェックしないと振り込み間違えるのですが、なかなかそういう体制作るの難しいというか。

レビューをもっと見る

(外部サイト)に移動します

南勝久に関連するトピックス

コミック に関連する商品情報

おすすめの商品