ジェイソン流お金の増やし方

厚切りジェイソン

基本情報

ジャンル
ISBN/カタログNo
ISBN 13 : 9784835646466
ISBN 10 : 4835646460
フォーマット
出版社
発行年月
2021年11月
日本
共著・訳者・掲載人物など
:
追加情報
:
192p;19

内容詳細

お金を増やすのは決して難しいことじゃない。必死に勉強をしなくてもいい、市場や景気に惑わされなくてもいい。もちろん投資に「絶対」はないけれど、それでも比較的リスクも少なく、ただ待っていればお金が貯まり経済的な自立へと一歩近づくことができる。そんな僕の投資法のすべてを紹介します。

目次 : 1 Why!?お金を増やしたいのにどうしてなにもしないの?(投資をしていない人は、一番のムダ遣いをしている人だよ!/ 僕が資産を増やすのはFIREが目的じゃない ほか)/ 2 お金を増やすための最初の第一歩は支出を減らす(資産を作りたいならまずは支出を見直す/ 支出を見直す第一歩は可視化すること ほか)/ 3 ジェイソン流お金を増やす10の方法(インデックスファンドに「長期・分散・積立」投資をするだけ/ 3ヶ月暮らせる現金は絶対残して、生活費を除いた収入はすべて投資に回す ほか)/ 4 資産形成は自分の人生を手に入れる手段(お金の話をもっとしようよ!/ 子どもを幸せにする手段のひとつはお金の教育 ほか)

【著者紹介】
厚切りジェイソン : 1986年アメリカ・ミシガン州生まれ。17歳の時に、飛び級でミシガン州立大学へ入学。卒業後、イリノイ大学アーバナ・シャンペーン校へ進み、エンジニアリング学部コンピューターサイエンス学科修士課程修了。現在は3姉妹のイクメンパパながらIT企業の役員も務める二刀流芸人であり、NHK「えいごであそぼwith Orton」にレギュラー出演するほか、情報番組でコメンテーターを務め、ドラマや映画に出演するなど幅広く活動している(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

(「BOOK」データベースより)

ユーザーレビュー

総合評価

☆
☆
☆
☆
☆

0.0

★
★
★
★
★
 
0
★
★
★
★
☆
 
0
★
★
★
☆
☆
 
0
★
★
☆
☆
☆
 
0
★
☆
☆
☆
☆
 
0

読書メーターレビュー

こちらは読書メーターで書かれたレビューとなります。

powered by

  • けいご さん

    何年か前から投資について気になって色々調べていたもののなかなか動けずにいたんだけど、やっと僕も投資を始めました★何にも知らなかった時は一生懸命に働いたお金が万が一無くなったらどうしよう...なんて思っていたけど、少しでもマネーリテラシーが高くなると投資への見方が随分変わってきました。投資してみたいけど心配でなかなか踏み出せない僕みたいな人にはオススメな1冊ですねw★

  • ミライ さん

    「Why Japanese people!?」で有名なお笑い芸人&IT企業の役員を務める厚切りジェイソンさんのお金本。ジェイソンさんがやってきた投資の内容を言語化したもので、インデックスファンド(投資信託)周りの投資方法がかなり細かく語られる。日本株でもなく中国株でもなく、アメリカ株一択の投資であり、なぜアメリカ株に投資するかの理由も説明されている。一般的に投資本は内容が難しいものが多いが、本書はユーモアを随所に交えて語られるので楽しみながら読むことができる。

  • Q さん

    立ち読み ●インデックスファンドに長期・分散・積立投資 ●3ヶ月暮らせる現金は絶対残して、生活費を除いた収入は全て投資に回す ●始めたらやめない売らない ●始めるのは今が1番 ●とにかく節約 ▷なんとなくやってるけど、全て投資は出来てない。ここは家族の理解がないと厳しい。節約も同じ。個人で出来ることは大体やった。ストレスなく無駄な出費は減らしたい

  • たか さん

    インデックスファンドに長期・分散・積立投資をする。3ヶ月暮らせる現金は絶対残して、生活費を除いた収入は全て投資に回す。投資先は米国株。始めたらやめない売らない。税金を回避できる制度は徹底的に使う。始めるのは今が1番いい。暗号資産はしない。とにかく節約。子供にお金の教育。お金は幸せに暮らすための手段。良い借金と悪い借金。利率を考えて。家族とお金の話をもっとする。投資をしてない人は機会損失をしている。経済的自立で安心と心の安定が手に入る。

  • hoco さん

    日本に住むアメリカ人、厚切りジェイソン流資産運用指南。お金の考え方はアメリカ人に学ぶところは大きいです。MBA取得を機に中国系アメリカ人と結婚してアメリカ国籍を取得した渡辺千賀さんのブログをよく読んでおりましたが、リスクを取って自分の人生をコントロールすること、それを自由と呼ぶことがアメリカの考え方の根本なのだと改めて認識しました。根本は同じでも、ジェイソンさんのアプローチは保守的で堅実。本人の言の通りで、日本人の性質にマッチします。遅すぎることはない、思い立ったときに行動しようと考えさせてくれる一冊。

レビューをもっと見る

(外部サイト)に移動します

ビジネス・経済 に関連する商品情報

おすすめの商品