キングダム 63 ヤングジャンプコミックス

原泰久

基本情報

ジャンル
ISBN/カタログNo
ISBN 13 : 9784088921297
ISBN 10 : 4088921291
フォーマット
出版社
発売日
2021年11月19日
日本
シリーズ
:
追加情報
:
226p;19

内容詳細

飛信隊、影丘に挑む! 紀元前234年 武城・平陽攻略戦! 趙王都・邯鄲に手をかけるべく手前に位置する二つの城・武城と平陽を攻める秦軍。八万対二十四万という圧倒的劣勢を強いられる桓騎軍に配置された飛信隊は、“死地"と噂される影丘へ。そこでは、すでに玉鳳軍が瀕死の危機に陥っていた…。秦軍の命運は、飛信隊に託されて…!?

ユーザーレビュー

総合評価

☆
☆
☆
☆
☆

0.0

★
★
★
★
★
 
0
★
★
★
★
☆
 
0
★
★
★
☆
☆
 
0
★
★
☆
☆
☆
 
0
★
☆
☆
☆
☆
 
0

読書メーターレビュー

こちらは読書メーターで書かれたレビューとなります。

powered by

  • 五右衛門 さん

    読了。お頭❗何か企んでますな。ただでは起きない輩ですけど次巻で本領発揮ですか❗遠慮なくやっつけて下さい。けれど相変わらず信隊長強いよね。突っ走って❗イケイケ❗

  • Koichiro Minematsu さん

    断崖の地、影丘は攻略。いよいよ恒騎が劣勢をはね返すのか。

  • かさお さん

    カンキは一体何を考えてんだろう。この巻でも分からなかった。野盗集団の離散も計算ずくなのか?ライドは残念。でもお互い様だから仕方ない。良い国を作りたかっただけなのに、遠い 、いつまで続くんだろう。侵略者と呼ばれてさ😿63巻まで来たら新刊待ちながらチマチマ読むの中だるみ。函谷関の闘いあたりが1番面白かったな〜あんなに苦労して飢えて朱海平原の闘い制して李白を負かしたのに、まだまだこんなにずっと戦わないといけないんだな。尾平やコウや崇原が生き残ってて、阿吽の呼吸で矛投げて助けてホッコリ。どうかみんなご無事で😿

  • りー さん

    戦闘は戦闘であり、主人公側から見て読んでいても、秦の中華統一は戦争を仕掛けられた国からすると理不尽だよなぁと思った。どこまで描くのかは分からないけれど、これから先、判官贔屓の日本人としては、秦側より滅び行く国に感情移入してしまいそう…。

  • 林田力 #東急不動産だまし売り裁判 さん

    『キングダム 62』は桓騎の本心が分からないまま終わった。続きが気になり、『キングダム 63』を読んだが、まだ分からない。やはり続きが気になる。朱海平原の戦いは長くて飽きた読者もいるだろう。什虎攻略戦は短く、かつ、歴史の本筋からはず入れており、盛り上がらなかった。秦が趙を完全に併合して中華統一に進むかという話が盛り上がる。

レビューをもっと見る

(外部サイト)に移動します

人物・団体紹介

人物・団体ページへ

原泰久

1975年生まれ。2006年『キングダム』(週刊ヤングジャンプ)連載開始。2013年第17回手塚治虫文化賞においてマンガ大賞を受賞

プロフィール詳細へ

原泰久に関連するトピックス

コミック に関連する商品情報

おすすめの商品