OSAMU'S A to Z 原田治の仕事

原田治

基本情報

ジャンル
ISBN/カタログNo
ISBN 13 : 9784750516042
ISBN 10 : 475051604X
フォーマット
出版社
発行年月
2019年07月
日本
共著・訳者・掲載人物など
:
追加情報
:
237p;22

内容詳細

みんなに愛されるキャラクターからデビュー直後の貴重な作品まで。OSAMU GOODSを生んだ稀代のイラストレーターの仕事を一堂に集めた決定版!

目次 : AKASHICHO/ BOY MEETS GIRL/ COVER/ DEBUT/ EGG/ FAN/ GENTLEMAN/ HUMOR/ ICON/ JAPAN/ KIDS/ LADY/ MOTGER/ NOTES/ ORIGIN/ PALETTE/ Q&A/ ROOM/ SCHOOL/ TABLE/ UNKNOWN/ VIEW/ WARDROBE/ EXTRAORDINARY/ YERAS/ ZAZIE

【著者紹介】
原田治 : 1946‐2016。東京生まれ。多摩美術大学デザイン科卒業。1970年に創刊された雑誌「an・an」で実質的なイラストレーターデビューを飾る。1976年、「マザーグース」を題材にしたオリジナルのキャラクターグッズ、「OSAMU GOODS」の制作をスタート。女子中高生の間で大人気となる。1984年、ミスタードーナツのプレミアム(景品)にイラストを提供、以降シリーズ化され一世を風靡する。1997年、イラストレーターを養成する「パレットクラブスクール」を、生まれ育った築地の場外に開設(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

(「BOOK」データベースより)

ユーザーレビュー

総合評価

☆
☆
☆
☆
☆

0.0

★
★
★
★
★
 
0
★
★
★
★
☆
 
0
★
★
★
☆
☆
 
0
★
★
☆
☆
☆
 
0
★
☆
☆
☆
☆
 
0

読書メーターレビュー

こちらは読書メーターで書かれたレビューとなります。

powered by

  • Vakira さん

    世田谷文学館でイラストレーターの原田治展開催中。これは公式図録。原田治の作品をアルファベットのAからZまでのテーマ掲載。展示会になかった作品も収録で嬉しい。懐かしいし可愛いし。 特に気に入ったのが「地下鉄のサジ」シリーズ。3コマ漫画がこれまた可愛い〜 見れて幸せ。ちょっと高かったけれど 何回も見て元を取ろう。

  • くろうさぎ さん

    ミスドの景品の印象が一番強いと思われるオサムグッズですが、私の中では息子たちが小さい頃出回っていたキャラクター生地の印象も強くて、いまだ眠らせてるハギレもあります。孫用の服にしようかと思案中でしたが、サイズアウトしたらそれで終わるので、ずっと使えるように自分用のエコバッグを作ろうかな?絵本の挿絵も色々されていて、カラフルな絵本を通販サイトでポチってしまいました。本が本を連れてきて一向に読み切れる気配もないけど、こういう懐かしさでいっぱいなものは、時々眺めるとテンション上がって気持ちも華やぎますね。

  • Saku さん

    原田治といえば、ミスタードーナッツのノベルティグッズのイメージ。 80年代のパステルカラーにあしらわれた男の子と女の子のキャラクターはポップだった。 最近自分の中でブームが来てグッズも購入。 この本でカルビーのポテトチップスのキャラクターも彼のデザインだったことにびっくり。

  • ツキノ さん

    原田治展「かわいいの発見」公式図録。2016年、70歳で亡くなった原田治の仕事。A to Zでたどるというのがなんとも洒落ていて、OSAMU GOODSの洗練されたデザインと共に納得がいく。私自身は選んで買うことはしなかったけれど、ノートは持っていたような。大ファンの友人がいた。ミスタードーナツの景品の記憶が強烈だけれど、カルビーポテトチップスのキャラクターもそうだと知り、驚く。「イラストレーターは芸術はではなくてお客さんを喜ばせる芸人」ということばが印象的。

  • GO-FEET さん

    なんやかんや云っても OSAMU GOODS がキャラクターもののなかでは一番好き!ミスドで貰ったお皿やお椀、いまだに現役で活躍中!リフォームのため引っ越しの時に処分しようと思っていたグッズの数々、結局処分出来ずにいまだ引越し屋さんのダンボールに入れたまま保管中!没後初となる全国巡回展、関西にも来てくれるのかしら?

レビューをもっと見る

(外部サイト)に移動します

原田治に関連するトピックス

アート・エンタメ に関連する商品情報

おすすめの商品

HMV&BOOKS onlineレコメンド