きいちごだより 日本傑作絵本シリーズ

古矢一穂

基本情報

ジャンル
ISBN/カタログNo
ISBN 13 : 9784834017670
ISBN 10 : 4834017672
フォーマット
出版社
発行年月
2001年06月
日本
共著・訳者・掲載人物など
:
追加情報
:
30cm,29p

内容詳細

動物たちが、自分の村のきいちごのことを手紙に書きました。もみじいちご、ばらいちご、くろいちご…。様々なきいちごの種類や特徴が、美しいイラストと動物たちの手紙の文でわかる絵本。

【著者紹介】
古矢一穂 : 1950年千葉県生まれ。植物画家。群馬県在住

岸田衿子 : 詩人、童話作家。群馬県浅間山麓の小屋に定住(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

(「BOOK」データベースより)

ユーザーレビュー

総合評価

☆
☆
☆
☆
☆

0.0

★
★
★
★
★
 
0
★
★
★
★
☆
 
0
★
★
★
☆
☆
 
0
★
★
☆
☆
☆
 
0
★
☆
☆
☆
☆
 
0

読書メーターレビュー

こちらは読書メーターで書かれたレビューとなります。

powered by

  • mntmt さん

    お手紙形式でわかりやすくて、きいちごのことが学べる。絵も綺麗。きいちごって、こんなに種類があるのですね!

  • いろ さん

    動物達が手紙やりとりする形で,地元のキイチゴを紹介する絵本。こんなに多種類!とビックリ。図鑑くらい知識は盛り沢山なのに,可愛らしい短い手紙形式で綴られていて会話みたいにフンフン頷くうちに,キイチゴの色々が分かり,だんだん野山に出かけてキイチゴを探したくなって来る♪ 最後の方に ありたろう達が描いたキイチゴ分別チャートはメモしとこ^^ 8歳男児も動物達の個性あふれるお手紙が楽しいみたい。「お返事やっと来たね。」等やり取りを楽しんだり,羊親子の方言が可愛いと喜んだり,かなりのお気に入り絵本になった。

  • すぱちゃん さん

    初夏に仙台付近で見られるきいちごについて、知りたくて購入しました。動物たちから動物たちへ、きいちごについての絵文字つきのお手紙が届きます。それぞれ、地方や生活環境に合わせた、きいちごの情報です。先日、きいちごの思い出についての短歌を詠んだので、種類を知りたくなりました。初夏、仙台付近、実がみかん色ということで、多分、もみじいちごだと結論付けました。来年、葉っぱも確認してみます。本書はaiaimoさんに紹介していただいた絵本です。母に見せたところ、「昔、家にあったよ?」とのこと。びっくりしました。ありたろう

  • 魚京童! さん

    きいちごは苦手だなー。

  • 遠い日 さん

    古矢一穂さんの絵を求めて。木苺の種類がこんなにあるなんて知らなかったなぁ。子どもの頃、かなり大きくなっても、木苺を見つけては口にしていました。そんな田舎育ちななのに、赤い木苺しか見たことがない。動物たちのお手紙がまたかわいくて、一生懸命、お友だちに木苺のことを書いているのが、微笑ましい。

レビューをもっと見る

(外部サイト)に移動します

文芸 に関連する商品情報

おすすめの商品