僕といっしょ 1 ヤンマガKC

古谷実

基本情報

ジャンル
ISBN/カタログNo
ISBN 13 : 9784063367140
ISBN 10 : 4063367142
フォーマット
出版社
発行年月
1998年01月
日本
追加情報
:
19cm,221p

ユーザーレビュー

総合評価

★
★
★
★
★

4.5

★
★
★
★
★
 
1
★
★
★
★
☆
 
1
★
★
★
☆
☆
 
0
★
★
☆
☆
☆
 
0
★
☆
☆
☆
☆
 
0
★
★
★
★
☆
皆さん、イトキンくんですよー。井沢じゃな...

投稿日:2021/04/18 (日)

皆さん、イトキンくんですよー。井沢じゃないですよ。すぐ夫、いく夫、イトキン。不遇の三人が揃うことによって、またまた愉快なドラマが起こりそうですね。

SyuR10 さん | 海外 | 不明

0
★
★
★
★
★
ギャグとシリアスが半々。前作稲中よりも確...

投稿日:2021/04/09 (金)

ギャグとシリアスが半々。前作稲中よりも確実に、生きる意味、人生の捉え方等について、直接的な表現が増えている。ギャグに救われながらも、考えさせられる作品。

しげ太 さん | 東京都 | 不明

0

読書メーターレビュー

こちらは読書メーターで書かれたレビューとなります。

powered by

  • exsoy さん

    なんか感想見てると評価高い中、申し訳なくなるくらい肌に合わなかった。

  • かにひろ さん

    習慣となっていたジョジョ読みがリアルタイムに追いついたので、次は古谷実作品を全て読もう計画開始。サルチネスからどんどん過去にほりさげてってるので、とんどんギャグマンガ化している印象。「人生って何?」という重いテーマを軽く伝える、いや、伝えようともしてないマンガ。イトキンがマキシマムサマホルモンの上ちゃんにみえて仕方ない。とにかくアホだが憎めん。

  • 半木 糺 さん

    親に捨てられた兄弟と、シンナー中毒の中学生と、人生に悩む高校生のお話。一見、歯切れのよいギャグ漫画の体をなしているが、底の底には作者の思想や哲学が横たわっている。それがギャクの合間合間に我々読者の側に鋭く投げつけられる。喜劇とは本質的には悲劇なのだということを理解させてくれる稀有な作品。

  • エンポリオリ☆エンポリオリ さん

    ギャグ漫画にして、割とガチで人生を問う。今の古谷の欠片が散りばめられた、しっかり読ませる作品。

  • なんかのさなぎ さん

    すばらしい

レビューをもっと見る

(外部サイト)に移動します

人物・団体紹介

人物・団体ページへ

古谷実

1972年3月28日生まれ。埼玉県出身。’92年、『行け!稲中卓球部』にてデビュー。ギャグ漫画としては異例の爆発的ヒットで、単行本全13巻で、累計2500万部を突破。’96年、同作で第20回講談社漫画賞受賞

プロフィール詳細へ

コミック に関連する商品情報

おすすめの商品