チケット受付中

吾峠呼世晴 レビュー一覧 4ページ目

吾峠呼世晴 | レビュー一覧 | 【HMV&BOOKS online】は、本・雑誌・コミックなどを取り扱う国内最大級のECサイトです!吾峠呼世晴に関する最新情報・アイテムが満載。CD、DVD、ブルーレイ(BD)、ゲーム、グッズは、コンビニ受け取り送料無料!いずれも、Pontaポイント利用可能!お得なキャンペーンや限定特典アイテムも多数!支払い方法、配送方法もいろいろ選べ、非常に便利です!吾峠呼世晴ならHMV&BOOKS online!!

商品ユーザーレビュー

151件
並べ替え: 新着順| 共感数の多い順| 評価の高い順
  • 遊郭編。題材が題材なのでR18的シーンはないとはいえ...

    投稿日:2021/07/28

    遊郭編。題材が題材なのでR18的シーンはないとはいえ映像化が危ぶまれるのも致し方ない。音柱さんのキャラは煉獄さんとは違うけどわりと立ってます。

    hhi さん

    0
  • 今回の敵のボスのギミックが明らかになる話。わりとし...

    投稿日:2021/07/28

    今回の敵のボスのギミックが明らかになる話。わりとしぶとくて炭治郎たちも死にかけます。まあ、死にかけるのは毎回なんですが。上弦だけあって本当に死んでくれない。

    hhi さん

    0
  • 鬼滅の刃の原作イラストを用いた塗絵シリーズの続刊と...

    投稿日:2021/07/27

    鬼滅の刃の原作イラストを用いた塗絵シリーズの続刊ということで今回も2冊同時発売でとても豪華ですね。収録イラストも素敵ですし、線画を眺めているだけでも幸せです。もったいなくて塗れません!

    sora さん

    0
  • 鬼会議で複数の上弦の鬼が刀鍛冶の里へ来るタイミング...

    投稿日:2021/07/26

    鬼会議で複数の上弦の鬼が刀鍛冶の里へ来るタイミングに、刃こぼれした刀の件で炭治郎も里へ。恋柱の隊服の話や、超合理的かつクールな霞柱、気難しい同期との再会など、鬼との本格的な戦い前の、気になる面白エピソード満載の巻。

    ハリー さん

    0
  • 前巻で鬼化が加速した禰豆子の表紙だが、本編では子ど...

    投稿日:2021/07/24

    前巻で鬼化が加速した禰豆子の表紙だが、本編では子どものように可愛い禰豆子に戻っているも、血鬼術は磨きがかかってて良かった。 気づけば大負傷の仲間たち。炭治郎自身も決して軽くない負傷と思われるも、鬼の兄妹ゲンカの仲裁までするなんて、本当に良い人と思う。無限列車編で見せた美しい光景の無意識領域をもつ炭治郎のような人が、現代にも必要な気がする。

    ハリー さん

    0
  • サブタイトルの「人間と鬼」を、表紙カバーの炭治郎とカバー下...

    投稿日:2021/07/24

    サブタイトルの「人間と鬼」を、表紙カバーの炭治郎とカバー下の絵が表現してるのかな? 前巻に続き、遊郭での戦いが激しさを増す中、音柱の過去や、煉獄家との その後の関わりが明らかになったり、炭治郎達の剣技や鬼としての禰豆子も成長していく巻。息をするのも忘れ、一気に読み進んでいくような感覚で、気がつけば、番外編に突入していた。伊之助が猪に育てられた割に、言葉を話せる理由がわかった巻でもある。

    ハリー さん

    0
  • 天元様のカッコイイ表紙のカバー下の、本体の表紙はセリフ入りの...

    投稿日:2021/07/24

    天元様のカッコイイ表紙のカバー下の、本体の表紙はセリフ入りの、ひとコマ漫画風で楽しい♪冒頭の出発シーンは、善逸の心の声に共感! 綺麗さとバイオレンス(?)と、コミカルと怪しさが交互にリズミカルに現れ、いつの間にか話は進んでいくが、天元様から始まって戻っていくような、忍の幻惑術にかかっているかのようだ。 忍獣とかカッコ可愛いキャラがいい仕事してるけど、何となくホッとするのは、上弦の鬼と本格的に戦う始まりの巻だからか。。

    ハリー さん

    0
  • 無限列車編の映画で感動した煉獄さんフィーチャーの巻。カバー...

    投稿日:2021/07/24

    無限列車編の映画で感動した煉獄さんフィーチャーの巻。カバー下の絵は、ゆかりのアノ方。映画を先に観て内容を知ってても涙する。この熱量は何だろう。心が燃えてくるような、すがすがしい生き様に清められるような、まさに煉獄の力?! 気になる映画の後の話も載っている。鬼世界の話や、煉獄父上との初対面。そして、次の任務が始まっていく巻。最後にこの巻の、煉獄さんの言葉はモチロン良いが、弱気な竈戸少年を鼓舞する猪頭少年の言葉に、尊敬する人物の大きさに圧倒され弱気になった時の対処の核心を教えてもらった気がする。

    ハリー さん

    0
  • 無限列車編の映画を観てから読んでも楽しめる。下弦の...

    投稿日:2021/07/24

    無限列車編の映画を観てから読んでも楽しめる。下弦の鬼が最初に見せた幸せな夢は、煉獄さんは2本立てだったのかな? いずれにしても立派な剣士を育てたかったようで、”兄貴!”と呼ばれる彼がとても嬉しそうだ。目覚めた後は、柱と隊士の実力差が描かれつつ、前巻のお館様のミッションたる十二鬼月を倒させる為か、隊士たちに鬼の首を切る指示を出す有能な上司(先輩?)を思わせた。炭治郎が自らの未熟さを承知して、成長していこうとする姿も好ましく思う。

    ハリー さん

    0
  • 隊律違反扱いで柱合裁判をうける事になった炭治郎と禰...

    投稿日:2021/07/15

    隊律違反扱いで柱合裁判をうける事になった炭治郎と禰豆子。個性的な柱の面々に囲まれ、泣きっ面に蜂だ。鬼殺隊では、上司であるお館様の言葉であっても部下の柱達は各々自分の意見を言えるのに対し、鬼の組織では…と比較もできる巻。また(一読めには気づかなかったが)、柱合会議前の炭治郎の処遇を擁護した、お館様の話の途中で、前のめりした音柱に押されコケたらしい恋柱を、隣の炎柱でなく、水柱が地味に助けてあげていて、義勇さんは本当に優しいんだね~と思った。そして、お館様への炭治郎の決意を聞いて、吹き出さずに「いい心掛けだ」と思ってる炎柱もいて、それぞれの柱の個性の描き方が素晴らしいと思った。

    ハリー さん

    0

既に投票済みです

ありがとうございました

%%message%%