CD

一触即発

四人囃子

基本情報

カタログNo
:
PCCA00586
組み枚数
:
1
レーベル
:
:
日本
フォーマット
:
CD

商品説明

日本のプログレッシヴ・ロック史上最強にして、絶対にその名を欠かしてはいけないバンド、四人囃子。森園勝敏(g&vo)、中村真一(b)、岡井大二(dr)、坂下秀美(key)によって70年に結成。1974年当初、シーンを席巻していたピンク・フロイドやクリムゾンなどの影響を自然に吸い込んで、日本の音楽シーンに初めてのプログレッシブ・ロックを認知させ、本当の意味で前人未到の快挙を成し遂げた。これまで英語詞によるものがロックだと思われていた時代、日本語の歌詞にこだわった姿勢は日本人ロックの概念を覆した。

今作はその彼らの代表作であり、翌74年に発表されたジャパニーズ・プログレッシヴの金字塔である。ブリティシュ・ロックから多大な影響を受けたサウンドにそのニュアンスまでも大切にした日本語をのせることに成功。1stアルバムにして完璧な造形美とオリジナリティをたたえている。

内容詳細

何といっても森園勝敏在籍時の『一触即発』と『'73四人囃子』だろう。佐藤ミツルの方がギターのテクは上かもしれないが、グループとしての力、勢いが違う。この2作は今はなき東宝レコードから出たもので、特にライヴの方はデビュー前のオーディション・テープから盤を起こしたものだ。TAMのレーベル・マークまで残っているではないか。『一触即発』はCDシングルが可愛くくっついていて『トリプル・ミラーズ・オブ四人囃子』から「二十才の原点」を除いた曲目ということになる。ライヴの方を特に推す。(大)(CDジャーナル データベースより)

その他のバージョン

一触即発 のバージョン一覧へ

収録曲   

総合評価

★
★
★
★
★

5.0

★
★
★
★
★
 
10
★
★
★
★
☆
 
0
★
★
★
☆
☆
 
1
★
★
☆
☆
☆
 
0
★
☆
☆
☆
☆
 
0
★
★
★
★
★
ドラムとベースの輪郭がくっきりした印象で...

投稿日:2021/05/04 (火)

ドラムとベースの輪郭がくっきりした印象です。 最近のCDは音圧上げすぎで、音が割れちゃっているのも多々ある中で、音圧もちょうど良いなと思いました。

murphy burnard さん | 兵庫県 | 不明

0
★
★
★
★
★
この世界観、音作り、日本語歌詞だけど完全...

投稿日:2021/04/27 (火)

この世界観、音作り、日本語歌詞だけど完全にプログレでカッコいいです。70年代の日本にこんなバンドが存在していたというのが驚愕です。ボーナストラックの出来も素晴らしいしこの廉価でリマスター音源が聞けるというのはお得でしかないです。

komusou さん | 不明 | 不明

0
★
★
★
★
★
「空に穴が開いたら」など独特の表現が目白...

投稿日:2021/04/27 (火)

「空に穴が開いたら」など独特の表現が目白押し。音は密度濃く、心拍数が上がらずにはいられない。一触即発・・・いいネーミングだと思う。彼らは、これを出すためにデビューのサントラを引き受けたとか・・・・世の中甘くないねえ。商売と芸術は別物か。この作品に纏わる話としては、後追いの自分が”新品”で、しかも定価より安く買えたLPだったこと(中古は1万円以上していたのでは)。友人というのは有難いと思った。その店は明大前駅にあったかな?ユーロ・ロックの中古LPなんかも陳列されていた。先頃ベルアンティークから発売された「ダラリオ」の原盤が3万円で置いてあった。余談が過ぎました。

1

四人囃子に関連するトピックス

おすすめの商品