国分太一 / ケンタロウ / 栗原心平

人物・団体ページへ

この商品の関連特集

男子ごはんの本 その5

国分太一 / ケンタロウ / 栗原心平

基本情報

ジャンル
ISBN/カタログNo
ISBN 13 : 9784048954860
ISBN 10 : 4048954865
フォーマット
出版社
発行年月
2013年04月
日本
共著・訳者・掲載人物など
:
追加情報
:
143p;26

内容詳細

テレビ東京系 人気料理番組『男子ごはん』の書籍化、第5弾!
身近な食材、シンプルな手順で絶対に美味しく作れる!
“料理の楽しさ”“食べることの喜び”を実感できる、充実のレシピ集。


★掲載レシピ数、100以上! 過去4作同様、料理写真はすべて国分太一が撮影!
♯204(2012年4月1日放送分)から約1年分、バラエティー豊かな四季のレシピを“メイン”、“付け合わせ”ともに、余すところなく完全収録(下記、掲載予定レシピ一部)。

●ごろっと入った豚肉と、芳醇なきのこの香りが食欲をそそる!“豚ブロック肉ときのこのカレー”
●四季折々の食材をたっぷり使った、体にやさしい味わいの主菜・副菜・汁物“季節の和定食”
●本格中国料理を家庭で手軽に!ウマ辛味がクセになる&白いごはんによく合う“四川風麻婆豆腐”
●シメの塩バターラーメンまで楽しめる!シンプル食材で極上の味“豚バラとキャベツの塩にんにく鍋”
●ビール、日本酒、焼酎、ワイン等、飲みたいお酒に合わせて作る“季節のおつまみシリーズ”

★トーク集 〜番組の“まったり&のんびり&自由”な空気感をそのままパッケージ〜

★書籍スペシャル企画 「男子ごはん的、家呑みのすすめ」
番組で人気の“おつまみシリーズ”の延長線上として、“誌上吞み会”を敢行! 国分家、栗原家、それぞれで好評のおつまみレシピを書籍限定で披露。太一、心平がお酒を酌み交わしながら“家呑みの楽しさ”と“『男子ごはん』1年間の総括”についてリラックスムードで語る、対談を実施。

【『男子ごはん』とは?】
毎週日曜昼11:25〜11:55 テレビ東京系にて放送中の料理番組。2008年4月20日の番組スタート以来、“料理初心者でも美味しく&簡単に作れる、絶品レシピ”を、気取らないトークとともにお届けしています。


【著者紹介】
国分太一 : 1974年生まれ。1994年、TOKIOとして『LOVE YOU ONLY』でCDデビュー。グループでは、キーボードを担当。音楽活動を中心に、テレビ、ラジオをはじめ幅広いジャンルで活躍。ミュージシャン、タレント、MC、俳優、スポーツキャスターなど様々な顔を持つ

ケンタロウ : 1972年生まれ。武蔵野美術大学在学中よりイラストレーターとして活動を始める。その後、料理家としてデビュー。料理は“簡単に美味しく洒落っ気があって現実的なもの”をモットーに、様々な層に向けてジャンルにこだわらずに展開。“作る楽しさと食べる楽しさ”を大切にしたレシピに定評がある

栗原心平 : 1978年生まれ。料理家栗原はるみの長男。(株)ゆとりの空間の代表取締役専務として会社の経営に携わる。一方、幼い頃から得意だった料理の腕を生かし、料理家としても活躍。全国各地で訪れる美味しい料理やお酒をヒントに、ごはんのおかずやおつまみにもなるレシピを提案している(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

(「BOOK」データベースより)

ユーザーレビュー

総合評価

★
★
★
★
★

5.0

★
★
★
★
★
 
1
★
★
★
★
☆
 
0
★
★
★
☆
☆
 
0
★
★
☆
☆
☆
 
0
★
☆
☆
☆
☆
 
0
★
★
★
★
★
男子ごはんその5は栗原心平さんがあらたに...

投稿日:2019/01/13 (日)

男子ごはんその5は栗原心平さんがあらたに加わって最初は慣れませんでしたが今ではしっくりときています。しかもどの料理も作って美味しいしおしゃれです。

りのりの さん | 兵庫県 | 不明

0

読書メーターレビュー

こちらは読書メーターで書かれたレビューとなります。

powered by

  • おれんじぺこ♪ さん

    ケンタロウさんのころは毎週みてたけど、心平ちゃんになってからは見てないなぁ。まだやってるのね。

  • miyabin さん

    ケンタロウさんに対する二人の、そして男子ごはんチームの想いを知りますます番組ファンになりました。個人的に、心平ちゃん凄くタイプです(੭ु ›ω‹ )੭ु⁾⁾♡麻婆春雨作ったけど、美味しかったぁ。料理上手になれたらいいなぁ。

  • ビスケ さん

    交代劇もあったのでどうなることかと思ったけど、ゲスト+心平レシピの本になってた。メインと副菜のバランスが良くて、結構好きです。心平レシピ。巻末の対談ページは、ケンタロウのことにもちゃんと触れられていて良かった。スタッフの思いが伝わってきて、思わず涙しそうに…。

  • まいまい さん

    心平ちゃんとケンタロウさんの料理についてどちらが好みかという話題が出て、手に取ることにしました。TV番組はいつも母親がみています。私はケンタロウさんのごはんの方がすきだったりします。また、ケンタロウさんの姿がみられる日がくるといいなあ。 この本はTVのまとめというだけあって、とってもボリューミー!

  • 雅 さん

    番組も好きだけど書籍化してもその雰囲気が伝わってくる。

レビューをもっと見る

(外部サイト)に移動します

実用・ホビー に関連する商品情報

おすすめの商品

HMV&BOOKS onlineレコメンド