東武伊勢崎線、日光線 古地図さんぽ

坂上正一

基本情報

ジャンル
ISBN/カタログNo
ISBN 13 : 9784802131292
ISBN 10 : 4802131291
フォーマット
発行年月
2018年11月
日本
共著・訳者・掲載人物など
:
追加情報
:
151p;26

内容詳細

東武鉄道の創業路線である北千住〜久喜間が開通したのが明冶32年。来年で開業120年を迎えます。日光街道に沿った沿線には江戸時代以来の数多くの歴史遺産が残り、始発駅・浅草はもとより、沿線の各駅周辺には魅力ある散歩コースが広がります。本書では大正時代から昭和初期、昭和30年代、昭和60年前後の沿線各地の詳細な地図を辿りながら、東武伊勢崎線・日光線の沿線各地を「歴史さんぽ」していただくことができます。

本書に掲載の主要駅と周辺 浅草、とうきょうスカイツリー、押上、曳舟、小村井、東あずま、亀戸水神、亀戸、東向島、鐘ケ淵、堀切、牛田、北千住、小菅、五反野、梅島、西新井、大師前、竹ノ塚、谷塚、草加、獨協大学前、新田、蒲生、新越谷、越谷、北越谷、大袋、せんげん台、武里、一ノ割、春日部、北春日部、姫宮、東武動物公園、和戸、久喜、鷲宮、花崎、加須、南羽生、羽生、川俣、茂林寺前、館林、足利市、太田、新伊勢崎、伊勢崎、幸手、南栗橋、栗橋、栃木、新栃木、東武宇都宮、東武日光、鬼怒川温泉
※掲載駅は変更になる場合があります。


著者紹介
坂上正一(さかうえ しょういち)
東京・深川生まれ、1972年東京都立大学経済学部卒業。フリーランスとして生活文化をフィールドとして活動。2006年、新人物往来社『別冊歴史読本 戦後社会風俗データファイル』に企画・編集協力で参画後、軸足を歴史分野に。かんき出版でビジネス本にたずさわりながら2011年、同社から『京王沿線ぶらり歴史散歩』『地下鉄で行く江戸・東京ぶらり歴史散歩』を上梓。著書に『東急全線古地図さんぽ』他多数。

【著者紹介】
坂上正一 : 東京・深川生まれ、1972年東京都立大学経済学部卒業。日刊電気通信社に3年ほど在籍後、日本出版社に就職。その後、フリーランスとして生活文化をフィールドとして活動。2006年、新人物往来社『別冊歴史読本 戦後社会風俗データファイル』に企画・編集協力で参画後、軸足を歴史分野に(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

(「BOOK」データベースより)

ユーザーレビュー

総合評価

☆
☆
☆
☆
☆

0.0

★
★
★
★
★
 
0
★
★
★
★
☆
 
0
★
★
★
☆
☆
 
0
★
★
☆
☆
☆
 
0
★
☆
☆
☆
☆
 
0

読書メーターレビュー

こちらは読書メーターで書かれたレビューとなります。

powered by

  • チョビ さん

    流石に駅の紹介は全てとはいかないが、自分のかつてよく乗っていた電車である(今もたまに支線には乗りますが)。また、自分の10年ちょっと住んでいた町の最寄り駅も出ていたが、想像以上に忘れている(うわお)。それでも思い出しながら昔の地図と照らし合わせ思いにふける。…老けたわ、自分…。

  • kaz さん

    東武伊勢崎線、亀戸線、大師線、日光線、宇都宮線、鬼怒川線の主要な駅とその周辺を古地図で紹介。大正、昭和初期、戦後と地域の変遷や駅名の由来等がわかる。比較的広大な土地がどのような施設になっていったかに着目するのも面白い。

レビューをもっと見る

(外部サイト)に移動します

実用・ホビー に関連する商品情報

おすすめの商品