シナリオのためのミリタリー事典 知っておきたい軍隊・兵器・お約束110

坂本雅之

基本情報

ジャンル
ISBN/カタログNo
ISBN 13 : 9784797396782
ISBN 10 : 4797396784
フォーマット
発行年月
2019年01月
日本
共著・訳者・掲載人物など
:
追加情報
:
256p;22

内容詳細

ミリタリーとは、軍隊、軍人、軍事力、戦争・紛争などといった、戦争とそれに関わるさまざまな事柄を指す言葉です。ミリタリーの要素を含むシナリオを書く際に、ぜひ知っておいていただきたいキーワードや参考にしていただきたいトピックを事典形式でまとめました。新しい物語を紡ぐために役立つ一冊です。

目次 : 第1章 軍隊・軍人/ 第2章 戦争・紛争/ 第3章 陸の戦い/ 第4章 海の戦い/ 第5章 空の戦い/ 第6章 特殊部隊の戦い/ 第7章 電子の戦い

(「BOOK」データベースより)

ユーザーレビュー

総合評価

☆
☆
☆
☆
☆

0.0

★
★
★
★
★
 
0
★
★
★
★
☆
 
0
★
★
★
☆
☆
 
0
★
★
☆
☆
☆
 
0
★
☆
☆
☆
☆
 
0

読書メーターレビュー

こちらは読書メーターで書かれたレビューとなります。

powered by

  • yamatoshiuruhashi さん

    「シナリオのための」と頭についているが、歴史、特に現代史を読むには知っておいた方が良いと思う。戦記、軍事関係に関しての「基礎知識」だろうと思う。ローマの「重装歩兵」とか軍事用語は我々の世代は普通に出ていたが、今はそんなに軍事用語忌避なのか。そう言えば、自分たちの頃は中学2年生で世界史、日本史の概観、高校でも世界史と日本史は必須だったが、今は高校で世界史だけと聞いた。ところで映画好きの私としては「映画のシナリオ」と思って買ったのだが、筆者の他の著作を見ると「ゲームのシナリオ」らしい。

  • 芙蓉 さん

    資料用に登録

  • たかひー さん

    ★★★ よくあるミリタリー事典系とは若干構成、切り口が異なっていて新鮮であった。内容も初心者向けからそうでないところまで触れられており、新鮮であった。

レビューをもっと見る

(外部サイト)に移動します

建築・理工 に関連する商品情報

おすすめの商品